仕事

酒は百薬の長、間違いない

ビールの絵

結局は自分が何をしたいのか?が解決すれば、断酒も解決に近づくということがわかってきた。(アルコール依存症以外の人が)酒をやめるには、ほかにやりたい事を見つけることが先だ。そうじゃないとより深い自分地獄にはまる。今はハマっています、私が。

自分は仕事で営業をやっているが断酒との相性はめっぽう悪い。

最初から飲めないならいいのだけれど、どちらかというと結構飲んでいたほうだった。お客さんともそうだし、社内でもそうだった。

それをやめるのは結構大変と思っています。強い意志でやめればいいといえばそれまでだ。気持ちが強い人はそうでしょうね。

今コロナだから飲み会自体が無いから特に意識せずにも酒を断つことはできているのだけれど、解禁されると自分は多分飲んでしまうでしょう。

社内でも上役の方がいれば飲んでしまうでしょうな。そこで意思を通すくらいなら飲んだ方が楽と考えると思う。本当に今そういう状況が無いから助かっているけれどそうなったらどうしようか。

仮に飲んでしまったとする、世の中には機会飲酒という方法があります。そういう機会のみ飲むという聖人のような飲み方です。たぶんそう言うことが可能な人はあまり酒は好きではないと思う。もしくは相当な強い意志。

逆にタバコと同じ飲酒というのは習慣になってしまうことだから言葉は良いけれどかなり難しい。要するに飲んだらその日から毎晩、「おいしいお酒」が待っていることになる。

酒を断てば何かが解決することは無い。これは期待しすぎなのはわかってきた。酒を断つことによって問題が見えてくると言った方がいいわけです。

だから断酒がえらいとか、そういうことではないのですね。今の自分がどうしたいとかが見えないこともわからない状態に向き合うかどうか。酒を飲めばそこは幻と化してうまく回っていくと思います。

酒を断つといろいろな良いことが起こるとTwitterなどではできてきます。

例えば、体調がよくなる、太らない、お金がたまる、頭がさえて物事がはかどる。

これは全て本当なんでしょう。酒は万病のもとなわけですから。アルコール依存症の方には離脱症状が出るとそうとも限らないですけれど、根本的には体には良い効果があるということです。

ただ実感としては体と精神は別物で、実際自分も2ケ月ほど止めているのですが思っていたこととは違う現象が出ています。

現実がひどすぎる

酒をやめてみると確かに頭はクリアになります。その分今まで見えてなかったものが見えてきます。それは良いことばかりではなく、良くないことの方が多かった。

いやでも目に付く家のイヤなところ、自分の将来の暗闇さ。

それを素面で対応する必要があります。警察官の現場検証みたいな気分。それでもって、やることが無かったりするとヒドイ。

誰かをどうにかしてしまいたいとかいう暴力的な思考もエスカレートしていって、とてもイライラしている状態が本当に続いています。その原因が自分にあることもわかっているからこそイタイ話です。

今こそ自分探し?

こんなことを今更する年でもないですけど本当に必要です。

定年後何しようかな?とかそういう系の悩みです。いかに今まで酒という「良薬」が心を癒してくれていたのかがわかります。

だから百薬の長というのかもしれません。うまく言ったものですね。

だから自分が好きなものがあるとか、やってみたいことがある場合は断酒はとても効果的だと思います。断酒がよりその後押しを行います。

酒は関係なく、個人の好きを進める作業は今すぐにでもやっておかなければならないですね。その方法は簡単に見つかればいうことないんですが。

ヤフーニュースやTwitterの話題検索を常にしていると自分から探すパワーと好奇心が本当に消えていきます。何も入らないカバンのような状態です。使えないカバン。

というわけで酒というクスリが切れた今自分は苦しいです。これは離脱症状とは違う状態。本当に死にたくなるし、何もかもどうでもいいと思ってしまうこともたくさんあります。これが鬱なのかもさっぱりわからないし。

誰かのせいにもできないし。

この苦しみって今まであったかな

こんな苦しみは人生で今まであっただろうか?いや本当に初めて苦しいと感じているかもしれない。ただ自分の今までの所業がそうさせているのはわかっているからこそ、二重につらい。

当然打ち破るチャンスとも言えなくないわけで、どう動くかは結局自分しかないという至極当然な帰結です。周りが何とかしてくれるとかいう甘えもつかえない。

今まで受け身の人生だったなとつくづく思ってしまう。

仕事もプライベートもそうだった。そのまま行けばいいのにそれでもそうじゃないと思うことはある意味ではあがいている証拠なのかもしれない。だけどあがくなら、その先に到達することに意味がありますよね。

あがくだけで苦しいものだったらそのまま流れていった方がよっぽど幸せだよね。

これが無駄なあがきになってしまうのかは。。。どうなるかわからない。

酒は百薬の長に間違いない

酒は自分の精神を穏やかにするために一番効くものだったなと思う、この2ケ月つづく断酒でわかった。だから酒は無くならない。自分以外にも見たくもない現実をかすめさせるためにも飲む人だっている。逆に言うと飲む人というのは何かしら問題を抱えているからそうなってしまうのかなとも思う。

だとしたら酒は本当に百薬の長といえる、ある意味ではというかある瞬間には特効薬となるわけだ。ただ依存性が問題になっているだけでその依存度がなくなれば本当に百薬の長になりうる素晴らしいものになるとも思う。

だが、今はそんなものは無いし、フィジカルに負荷をかける以上は絶っておいた方がよいだろうな。

ともかく何がしたい?ゲームでもなんでもいい、何がしたいん?

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。