断酒

断酒は自分の鏡、ホントの姿がでてきます

今まで数度の断酒経験を経て今断酒3週間くらいです。(やめて16日目でした。)

まだまだビギナーの塊で何も語ることはありませんが、自分の中で今までの断酒を振り返ってみようと思います。

今までの断酒は多分長くて3か月くらいだったかなと思いますね。それもコロナの環境がうまく手伝ってそうなったと思います。振り返れば1年半の間に3回も断酒しているというのは意志が弱いのか、強いのかわかりません。

これまでの断酒とその破られ方を検証してみることに中々の意味はあるのかなと思います。

痛い目を見てからの断酒

終電寝過ごしや記憶なしなんかはお酒飲みの人はあるあるですけれど、こんな経験からもう酒はやめておきたい、と考えることもあるでしょう。若い人なら笑い話ですけれど、なかなかいい大人がそんなことやってると余り笑えません。

こういう痛い目を見てからの断酒は基本的には成功していません。なぜなら記憶は薄れるからです。次は大丈夫とか、家なら関係ないとか色々と抜け道がありますし、酒を飲みたい欲はいかなる困難にも立ち向かいます。

なのでこれは一時的にはやめられることはありますが長続きしません。ただしこの数日の断酒で体調の変化なんかがあり、酒に対する考えが変われば断酒は続くかも知れません。

しかしある種の離脱症状が起こる可能性もあり中々難しいかもしれません。

ふと飲みすぎかなと気づくときの断酒

毎週お酒ごみを出すときに気づくタイプの断酒です。こんなにお酒の缶があってやばくないか?と自分で思うことがありました。どこか恥ずかしいという感じでしょうか。家のみではあってもコストはかかっていて馬鹿にならないかもとか思うこともあります。

そういう事情で酒をやめようと思ったこともありますね。これも中々いい方法です。この辺りは人の感じ方です。もったいないと思うのかは人の財布具合ですし、ごみ捨てで缶ごみが恥ずかしいと思うのもその人次第ですね。

よくやっていたのは毎日の酒代300円としましょう。それで買えるものとしてティッシュペーパー(5個入り)を比較していました。ティッシュを買うときに少しでも安いやつを・・・と探している一方で、毎日酒に300円の出費ってあれ?と思いませんでしょうか?

これに気づいて酒の代わりにティッシュを買うこともありました。あまり意味はないかもしれません。ティッシュ5箱を1日で使い切ることはまずないでしょうね。コスト感覚というのはそういうことです。

やりたい、やらねば!があることに気づく断酒

お酒を飲んでいると、時間の感覚が狂います。早く早く飲みたい~って言って飲んでそのあとの時間はもはや幻みたいな状態です。(人による?)

それがお酒の紅葉の一つでもあります。あまりある時間を消化できるという必殺技。

これはこれでまぁいいのですが、やりたい事とかやらなければならない事がある場合は酒は邪魔になります。実際お酒をやめて何かをやってみると案外時間があることに気づくこともありますよ。

ただやりたいことが無いから、酒を飲んでしまうということが本当に深刻に、あります。そこに酒を抜けば精神的に追い込まれます。何すればいいんだ??

これはどこかサラリーマン定年後の感覚かもしれません。自分はここを乗り越えようとしています。

結局は時間の使い方

なんにしてもお酒をやめると待っているのはお金でもなく、健康でもなく、自分自身の真の姿だということ。これは本当につらい姿をしています。酒の幻に隠れていたけれどサーっと引いてみるとね。

何も持たない自分に向き合うのはいい機会なんだと思って向き合います。無理やり時間を何かに使って気になるものに手を出してみたりしてみるのもいいと思います。かなり手あたり次第でも。今まで毎日300円使っていたことを思えばそこまでお金はかからないと思って。

自分も本当に適当に本を買ってみたり、料理してみたりして自分の感覚が何かに反応するかを探しています。そうはいっても酒のことが頭によぎることがあります。

そういう時は酒のネガティブ情報を入れて避けていましたが、それも限界があります。そいうときは断酒者のTwitterなんかを読むと少し気がまぎれます。

世の中は矛盾しています。適量飲酒を推奨しながら、ストロング系のチューハイやらが売っています。タバコは規制が厳しいのに、お酒は全くない。あえて言うのであれば酒税が高くなっていることくらいかな。

一度つらい自分を見ることで、ありゃりゃ自分って酒がないとこういう人なのかとがっかりすることが必要です。そこに絶望して酒を飲んでしまうのは本末転倒ですがないわけではありません。手っ取り早いのは筋トレがいいと思いますがそれはまたの機会に。

筋トレは怒り、不満感情を消化させるいい運動です。

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。