断酒

アフターコロナ 宴会はどう対応する?

お酒のテーブル

お酒を飲まずに21日が経ちました。ここまでは何度も通った通り道。

ただ違ってきているのはコロナの影響が徐々に薄まりつつある、つまり緊急事態宣言が解除されます。それに伴い社会活動?飲み会なんかが途端に息を吹き返すことが予想されています。

さらにワクチンを接種したから重症化しないということ言われていて、会社では推奨しないが、各自気を付けて節度あるみたいな感じでスタートする気がしています。

せっかくコロナの自粛ムードもありお酒を断っていたのに、状況が変わりそうです。

我々が対処するポイントはこの通り。

①会社の内輪のみ(コロナお疲れ様会?)

②お客さんとの慰安会(少人数、大きな会場でのパーティ形式)

③友達関係、親族関係の飲み会

ちょっとまだ対応は考えていないのだけれど、②以外は断ろうと考えています。

客先の慰安会は対応する

これはもう仕方がないかなとあきらめています。普段の営業でいくらなんやかんややっていても一回の飲みで大分変ってきます。これは自分も利益を取っておきたいと思います。

正直なところ飲みたくはないんですが、そこは仕事と割り切って対応する。あとは飲み方の対応だけだ。

ここで飲みに誘っておいて、飲まないというのは自分には難しいことです。

社内(内輪)は断固拒否か

社内の飲み会はおそらくはあまり行われないと思いますが、水面下ではこそこそと進んでいくことが予想されます。そもそも誘われるか問題はありますが、それは誘われるとして。

基本は飲み会に行かないことにしようと思います。もう一つ方法はあって行っても飲まない方法。ただそれは断るよりもっと難しいです。その場で断ることもそうですし、その場の誘惑に打ち勝つのももっと難しい。だったら最初からやめておこうと思っています。

余りにも断り続けたり、どこかの誘いだけ行ったりするのも角が立つので多少はいこうかなとも思っています。でも基本は断る方向で考えています。

友達関係、親族関係はきっぱりと

色々な関係の中で一番融通が利くのはこの友達、親族関係だと思います。ここは断固拒否でいこうかなと。拒否と言っても飲みに行っても飲まないという感じ。

そもそも飲み会がないと会わないことにもなりますから、そこは事情を説明して飲まない選択をさせてもらおうと思います。それは友達もわかってくれます多分。

お酒をやめると人間関係かわる

よく言われることですが、お酒をやめると人間関係がかわるといいます。以前にも実感したことがありますが、お酒でつながっているひとがかなり多いことに気づきます。

それが今コロナで半ば強制的に断絶されております。もともとはこの状態が本来の素の状態と思いますよ。この状態で関係を作れたり継続できている人がホントの自分でのかかわりなのかなと思います。

結局お酒はコミュニケーションを円滑にするだけであって、円滑にできない相手と飲むための手段でもあるわけです。その酒がなくなればその円滑にできない相手とは離れていきます。

もっともそれが商売相手や重要な上司だった場合は中々考え物ですけれどね。

自分の時間はあるか

その飲み会を断った先には当然自分の時間があるわけです。それをどう使うかというのが決まっていれば断るのはそこまで難しくないのではとも思います。

ここが実は肝心なところだと思います。酒はコミュニケーションを円滑にする、そして幻を見させることという2大機能があります。

一人で飲んでしまうことがあれば幻を見させることを目的に飲んでいるのだと思います。自分のやりたい事を探すことが、酒との距離を取るのに最適です。

ただそれがめっちゃ難しいのはわかっています。とにかく色々とやってみることしかないと。今自分はここです。

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。