SOYJOY

糖質制限にSOYJOYソイジョイ! アーモンド&チョコレート食レポート

ソイジョイ チョコレート

大塚製薬から発売されていますソイジョイアーモンド&チョコレートの紹介します。ポイントは次の点です。

糖質制限にもってこいな間食兼昼食に使っています。食べごたえはそこそこで、糖質も抑えられています。

食感はしっとり・ねち→こぼれにくく、食べやすい

甘さは控えめ→他のメーカのものに比べて食事に近い

チョコレートの香ばしさはしっかり→チョコレートの甘みというより香ばしさが○

糖質についてはこの様になっています。1本30gあたりの値です。白米のお椀一杯が糖質60g前後ですので圧倒的にすくないですね。

炭水化物12.2g(糖質7.6g、食物繊維4.6g)

どんなものにもチョコレートはあります。例えばクリーム玄米ブランだとか、一本満足バーですとか。

それにぶつける代表的な製品になります。だからこそ他の製品と差をつけているようにも感じました。

食感はねっとり系

このスティック系の栄養補助食品の中で、チョコレートはド定番のジャンルです。

食感は見た目の通りサクッと行きたいところですが、ネチッとしています。

歯ごたえのあるチーズみたいな食感といえばいいでしょうか。

その分歯に多少まとわりつく感じがありました。

断面を見てもらえばわかりますがしっかり詰まっています。

ところどころにピーナッツとチョコが見えています。

甘さは控えめ

チョコレートと聞くと甘いお菓子を想像しますが、まったくそういう事はありません。

チョコレートのほのかな甘さで後は、大豆のもふもふ感で占められています。

もちろん砂糖やココアパウダーも入っていますので砂糖不使用ではありません。

お菓子と食事の中間食ですので。

ほかのメーカーに比べると甘さはとても控えめと思います。大豆の食感がだいぶ生きている商品となります。

香りはチョコレート

香りはチョコレートのいい匂いがします。

ただどちらかと言うと控えめな匂いがします。

ピーナッツの香りはほぼないです。

まとめ

王道のチョコレート味の中でも甘さは控えめです。

ただ食感は多少クセになります。ねちっとしています。

ただその分カロリーメイトのようなポロポロとこぼれることは殆どありません。

途中かじりかけで机においてもパラパラすることもないため、どんなときでも食べやすいと思います。

もう一度ポイントを書いておきますね。

食感はしっとり・ねち

甘さは控えめ

チョコレートの香ばしさはしっかり

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。