SOYJOY

比類なきSOYJOYのすごさ!

ソイジョイ コーヒー&ナッツ

大塚製薬のソイジョイを整理しておきたくなったのでしたためます。

ソイジョイというサイト名まで名乗っていながら最近ソイジョイを中々紹介していない気がしました。

ソイジョイとは言わずと知れた?栄養調整食品の代表格です。カロリーメイトと双璧をなす知名度と販路の広さで誰もが一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

カロリーメイトはこの栄養調整食品の走りではありますが、ソイジョイはそのあとに登場してきました。

色々と栄養調整食品をめぐってきてソイジョイの性能面の魅力をおさらいしたいと思っています。

種類の多様さ・販路の広さ

小麦粉を使用しないグルテンフリー食品

低GIで(他のプロテインバーと比べた)糖質の高さも相殺

要するに器用な製品でとてもきれいにまとまっています。どこをとっても突出はしていないけれど独自の性能を有していてライバルを作らないコンセプトなのかもしれません。

多種類、他販売ルート

種類は12種類もあります。このラインナップは他の栄養調整食品ではまずありません。一本満足バーでも十種類までです。この種類の多さによって、色々と飽きさせない工夫であったり、売り場での存在感も高まります。

また栄養調整食品のコーナーでソイジョイを見ないことはありません。逆にない売り場があったら見てみたいと思うくらいです。確実に一番メインの置き場をソイジョイが確保しているのがわかると思います。この種類の多さも加勢して主役感がありますよね。

グルテンフリーは独自

あまりパッケージには主張していませんが、小麦粉を使わないグルテンフリー製品となっています。いつぞやかテニスのジョコビッチがグルテンフリーをしているということではやりましたね。それを実現しているのはソイジョイです。

他の一本満足バーなどの同業ではグルテンフリーは知る限りありません。小麦粉の代わりに大豆を使用することで糖質も10g前後で抑えることもしています。

低GI性能がある

低糖質低糖質と言って糖質少ない競争も当然あって、㏌バープロテインなんかはとても低い糖質を実現しています。

その一方でソイジョイは他のプロテインバーに比べると比較的糖質は高いものの低GIという性能でそもそも糖質の吸収を抑えるというアプローチをしています。

これも他の栄養調整食品では見たことがありません。

独自性能×独自性能でライバルがない

グルテンフリーと低GI、独自性能を持つとライバルがいません。何かちゃんと比べることが中々難しい商品でもあります。さらにこのような性能をパッケージには書いてはいません。あくまでソイジョイという食べ物を売っているところが逆光ります。

他の栄養調整食品は○○%OFFだとか、○○乳酸菌配合とか色々とパッケージで宣伝をしていますけれどソイジョイでは味が書いてあるだけです。

確かに自分もソイジョイを買うときは少し背筋が伸びて、かっこいい買い物をしているような気分になります。

是非皆さんもソイジョイを買ってみてください。他の製品を買うよりもどこかおしゃれな買い物気分が出るはずです。

まとめ

ソイジョイというブランドイメージもしっかり作ってあり、それも独自の性能を合わせ持った比類ない栄養調整食品とも言えます。

一方では低糖質やボリュームなど一点一点では突出しているわけではありません。ですのでストイックな人には向いていないとも言えます。逆を言えばストイックではない大多数の人には刺さっています。「どれにしようかな、ソイジョイでいっか!」みたいな嗜好も絶対あると思います。

このように広く浅くではありますが、実はグルテンフリー、低GI、多様な味、どこでも買えることで、隅々まで浸透しているバランス型といいながらも他のどの栄養調整食品もできていない大衆認知を持ったすごい商品なんだと思っています。

ではなんで最近買っていないのかはまた別の機会にしたいと思います。

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。