男の肌ケア

見た目老化を防ぐために

晴天のビル

見た目の老化・・・シワとたるみは人を実年齢以上に見せてしまいます。

中にはそれでも構わない、むしろ好都合という方も男性であればいるかも知れません。

しかしながら多くの方は若く見られたいと思うでしょう。

シワとたるみの原因については前回の記事↓を御覧ください。

どうすれば老化を防げるのか、それを記載していきます。

表情筋を刺激する

紫外線からはだを守る

表情筋を鍛える

顔全体に張り巡っている表情筋。この筋肉が衰えてくると皮膚を保持する力が低下していきます。

通常筋肉は骨と骨、や靭帯をつないでいますが、表情筋は皮膚をその深部組織をつないでいます。

筋肉を動かすことによって皮膚を引っ張り表情が作られます。

普段表情を動かすことが少ない方はここへのアプローチが効果的です。

表情筋を刺激することでたるみ改善につながっていきます。

資生堂のフェースマッスルプログラムを参考にすると良いですよ↓。

紫外線からまもる

顔は体と違って常に紫外線にあたっています。その中でも肌の表皮の奥、真皮へのダメージを与えるのはUVAと呼ばれる紫外線です。

紫外線の種類は以下のとおりです。

地表に降り注ぐ紫外線の約9割を占めるのがUVA。波長が長く、雲や家の中・車の窓ガラスも透過して肌にも到達するため「生活紫外線」とも呼ばれます。UVAを浴びると、肌はゆっくりと黒くなり、シワやたるみを引き起こします。

波長が短いのがUVB。屋外での日焼けの主な原因となるため「レジャー紫外線」とも呼ばれます。たくさん浴びてしまうとすぐに赤く炎症を起こし、メラニンをつくらせ、シミや色素沈着の原因になります。

アネッサHPより引用
http://anessa.shiseido.co.jp/shigaisen/uva_uvb/

このUVAによって真皮のDNAが損傷し、細胞の機能が低下します。

それがシワにつながっていきます。そのためにはUVAに効果的な日焼け止めを使用する必要があります。

男こそスキンケアの時代へ【初回送料無料】

その他の対策

その他、表皮からの保湿や栄養の塗布、美容器具によるケアなど様々な方法があります。

皮膚は外側だけではなく、内側からのアプローチも体制になります。

食事、睡眠、水分(体の)にも気を付けて老化を防ぎたいですね。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。