男の肌ケア

ユニクロ UVカットフルジップパーカ(長袖)を着用開始!

ユニクロドライEXUVフルジップパーカ

立て続けにUVカットユニクロの紹介です。この度6月に購入していたのはユニクロの「ドライEXUVカットフルジップパーカ」です。

↓ユニクロのこの商品のホームページです。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E422965-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=004

このパーカは実は先に紹介したアームカバーと一緒に買いました。どちらも使い道があると踏んでのことです。このパーカはメンズ用がありますのでサイズについては問題はないです。

そして先に使用していたのはこのパーカーの方です。アームカバーもとても良いですが、こっちはこっちでUVカット&室内の冷房除けのような使い道もできるし、パーカーの服としての完成度も高いため、見た目のスタイルとしては決まりますよ。

パーカという万能なウエア

このパーカーとかカーディガンはもともとユニクロでの得意分野で、UVカット品ではなくても多数の品ぞろえがありました。パーカだったら綿とか、スポーツ向けのドライ生地だったりですね。

今回のものはドライEXという速乾性の記事で仕立ててあります。

特徴は下に書いてあるようになっています。ユニクロホームページより引用です。

・素早く汗や水分を乾かす画期的素材ドライEXを使用。
・汗をかいた後のにおいを抑える抗菌防臭機能をプラス。
・日差しが強い日の羽織りにぴったり。

そのため風通しが良くてむんむんとはしません。どうしても一枚羽織るためTシャツ一枚よりかは暑いですけれどね。

パーカというのは自分が思うに誰が来ても決まりやすい形状となっています。あの絶妙なフードが見た目のバランスの良さを持っていてとてもいいですよね。

日焼け止め用品でも同様で切るのであればよりかっこよく着たいと思うことは普通です。

性能はUPF40,着心地はざらっとしている

着心地はエアリズムなどとは違ってざらっとしています。最初はちょっとガサガサ感があるので、オヤッと思うことでしょう。ここは慣れです。この着心地はドライ生地の特徴の速乾性とのトレードオフなのでしょう。

UVカットの性能を示すUPFは40です。HPにはUVカット率90%としているので性能としては真ん中くらいのものでしょうかね。(ちなみにマックスの表記はUPF50+となります。)記事の通気性の良さとの関連でここがいいところなのですかね。

ユニクロほかのUVカットパーカとの比較

実はユニクロにはUVカットパーカはほかにもあります。それはエアリズムUVカットフルジップパーカです。これも売っていたのですが悩んでドライEXUVの方にしました。

簡単に言えば色はエアリズムUVカットパーカが良かったのですが、生地の形状がドライEXUVの方がよく、パーカとしての立体感の良さが勝っていました。

エアリズムは生地のしなやかさを売りにしているためどうしても立体的な衣類には向かないと思います。(見た目の問題ですけどね)

人それぞれですからエアリズムの方が〇!って方もいらっしゃるでしょう。

価格はセールで2000円くらいになっています。今調べてみたらこのドライEXUVの方は売り切れていました。補充があるのかはわかりません。

サイズ感についてちょっと意外なことが、ありましたので記載しておきます。基本は自分はユニクロのメンズサイズであればS、まれにXS(ネット専用サイズ)です。ただこれはメンズMサイズでした。実際試着してよかった。

Sサイズだと親指の先まで入れると結構袖が突っ張りました。そこにストレスを感じてMサイズにしました。結構まれなことです。ですので試着をお勧めします。

効果と使い方

もちろん効果については長袖タイプで一枚多く着るわけですから効率的に紫外線をカットできます。親指穴もある手の甲まで防御できるものです。アームカバーとは違い二の腕の境目焼けは心配いりませんね。

またフードがあるためかぶれば首筋もディフェンス可能ですし、かぶっていなくても多少はかかっているからないよりはましです。

ここがアームカバーとは違いますね。

そして何より暑いですが(当たり前です)、お店の中に入って涼む時に羽織ものとしても使えるから案外有効です。最近のお店って場所によって冷房が強いですからね。

日焼け止めと服のダブルでUVケア

この服はあくまでUPF40のため長時間外出する際には日焼け止めを塗ってから来た方が望ましそうですね。

また手の指は露出してしまうので仕方ないですけど。

それとフードが暑い、これは見た目が良くなることと引き換えで仕方ないのですがフード部分が暑くなってきます。取り外しが可能であればなーとも思いますがそこは諦めています。

色々なUVカット衣類がありますのでシチュエーションに合わせてチョイスできるといいですね。

自分もアームカバーとこのドライEXUVパーカをシーンに合わせて使っていくつもりです。

 

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。