男の肌ケア

エアリズムUVカットメッシュアームカバー レビュー

ユニクロのアームカバー

梅雨明け間近でかなり日差しの強くなってきましたね。ついに前々から準備していた日焼け止めアイテム「エアリズムUVカットメッシュアームカバー」を使用してみました。

これは男性にはあまりなじみのないものと思います。自分も人生で初めて買いました。

読んで字のごとく、腕に着用して日焼け止めを防ぐものです。これまでは顔を中心に日焼け止めについて書くことが多かったですが、そのほかの部位についても気を遣おうと思っています。

結論としてはこれは当たりだ。少しは厚いけどカバー範囲も広く、長そでを着るよりもずっと涼しいことがすごいメリットですね。

はじめての体験だったので恥ずかしさもありましたがそんなことはすぐに吹き飛びました。外は紫外線すごいし!見た目よりも大事なことあります。見た目も思ったより女性感はないですしね。(黒以外はちょっと女性の雰囲気があるかも)

どこのアームカバー→ユニクロです。

そもそもこのアームカバーはユニクロです。サイズはWOMENのLサイズを使用しました。サイズはWOMENサイズのM/Lのどちらかしかありません。男性ならL一択です。鍛えていたりして二の腕が太い人はギリギリかもしれない。

自分は小柄ですが、ちょうどぴったりという感じですかね。筋トレしっかりしていたらちょっと無理かもしれません。こればっかりは試着ができないからトライエラーしかない。

女性向けのアイテムのため自分も買う場所が限られており、ユニクロくらいしか買えませんでした。ユニクロの女性向けエリアにあります。当たり前ですが男性向けのゾーンには売っていませんのでご注意。

価格は1000円くらいです。高いかは迷うところです。もっと安いところも、もっと高いところもありましたがちょうどいいユニクロで購入しました。

特徴はこんな感じ↓HPからの抜粋です。

・接触冷感機能付きのエアリズムを使用。
・編み地を変えたことで通気性が少しだけアップ。
・生地に表面感が出たことで、よりフェミニンな見た目に。
・袖口の縫い目の始末をするなど、縫製が肌に当たらない仕様に見直し。
・ウォッシャブル仕様なので簡単に洗濯できる。

とにかくエアリズムという点がマストであったかと思います。

手軽に日焼け止めは最大のメリット

腕部分の日焼け止めを手軽にしたいというのであればアームカバーはとても使いやすいです。

長袖ほど熱くなくそして着脱もとても簡単。そして嵩張らない。

今日も子供と外で遊んできましたが夜に比べてみると何もしていない半袖(こども)とアームカバーの自分の腕はほんの3時間ほどでも目に見えて違いました。

それほど紫外線が強いということですね。

涼しいかと言われれば特に

これを付けることによってかえって素肌より涼しいかと言われればそんなことはありません。プロ野球選手とかがきているアンダーアーマーのようなピチパチの感じではなく、一枚着ている感はあります。それにより多少熱はこもりますね。

でもそれは慣れで、気にならなくなるし、風が吹けば気持ちいいです。本来の目的はUVカットですからね。

カバーできるのは手の甲から二の腕の上の方までです。ですから半袖に補完して使用する感じですね。タンクトップだと素肌出ます。そして当然ですが指も露出しますね。

親指が独立して穴があるので物をつかんだりするときにも不便はありません。手の甲までカバーはありがたいですね。

よく見るとシミがあってショックを受けました最近。

ユニクロの口コミでは親指の根本までカバーしてほしいと辛口もありました。確かに指そのものは露出しますのでそこまで気になる方はUVカットの手袋を使用する方がいいでしょうね。

指が出ているからこその操作性(スマホとか)があるのでそこはトレードオフかなと思います。

ダメな点

ダメな点は

  • 手をそのまま洗えない。
  • ずり落ちてくる(腕はよく動く部位なので)

手の甲や手のひらまで生地が来ていますのでそのまま洗えば濡れます。ですから一回指を抜いて引き上げることが必要ですね。

子どもと外で遊ぶ機会があると手を洗うことは頻繁で、そうでなくとも今の世の中だと手洗いの頻度は高いので少しそこは不便を感じました。

アームカバーのフィット感はそこそこありますが、長時間着用しているとどんどん二の腕のところがずり落ちてきます。

半袖とアームカバー

腕なので良く動きますからしょうがないですけどね。そうすると半袖とアームカバーの隙間の肌露出が徐々に出てくるのでちょいちょい引き上げる必要がありますね。

長袖と比べてアームカバーはどうかな

腕部分の日焼け止めの方法としてUVカットの長袖を着るという方法もあります。一長一短ですが、このアームカバーの方が圧倒的に涼しいのは間違いないですね。

長袖は体中心部は間違いなく重ね着になりますので暑さはやっぱり負荷がかかります。一方でアームカバーは必要最低限のカバーなので涼しさはメリットの一つです

日焼け止めの防止という観点からみるとより厚く、より広く覆われていたほうがよいので長袖の方が確かではあります。

外出する時間と環境によって使い分けるといいですよね。例えば車に乗る場合はエアコンがあるので長そでで全く問題ないと思います。

男性用がのぞまれます

男性用のアームカバーはいまのところユニクロにはありません。できれば男性用のラインナップもお願いしたいところです。

アームカバー以外のUVカットパーカーやカーディガンはありますので、その流れでアームカバーも期待しています。

女性用のを転用する場合、どうしてもサイズが無理なケースが多いと思います。

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。