仕事

妻免許をとる 1回目

パトカー

自分の妻が自動車免許を取りに行きます。

今まで電車がわりに便利なところで暮らしていて困ったこともなかった彼女ですが、ついにとってくれます。と言ってもまだ何にも始まっていないわけですが。

もう30代半ばですがチャレンジします。こうなった理由ですが、母の事情もあって車で手伝ったりいろいろなサポートをしやすいということでもあります。

これまでは自分が車でできることはやっていたのですが、平日は中々対応できず。

自転車で一生懸命通ったりしていました。自転車でもなんとかはなるんですが子供も連れて、暑さ、寒さの中で行くのは大変ですし不安もあります。

なにより実家についてからみんなで行動ができないということもつらい話です。自転車で出かければいいですが雨とか夜になるとそれもつらいですし。

費用は30万円くらい

今も昔も変わらず自動車学校は高いですね。普通車AT車でも30万はします。いろいろなキャンペーンなんかも調べてもそこまで大きな変動とはなりません。

この費用がどうしてもネックになって妻も二の足を踏んでいたといっています。この費用は何とか家庭からまかなっていくことにしました。

何年ものらりくらりと免許を取るとる言いながら取らない妻もついに動き出しました。

30万払う以上はしっかりとってもらわないと、30万をパーにはできん。

車が運転できる意味

車の免許を持たない人も増えていると聞いています。特に都内は本当に車は不要ですし持っているとかえって邪魔になるくらいです。

ただそれは本当に限られた場所です。少し離れて横浜や埼玉をみると案外、車社会です。地方の田舎町だと車必須と思われるかもしれませんが、横浜などの都市部でも車はあったほうがいいと思います。

どうしてかというと町が車ベースで設計されているからです。逆に言うと公共交通機関はあまり発達しておらずバスなどに頼っていることが非常に多いです。

労働人口は東京に集中して、自動車免許が必須という仕事も少なくなってきているようです。逆にそういう人が増えるから免許を持っている人の需要が増えてくるのかなとも思っています。

妻が仕事を探していた時にもいいなという条件でも車運転条件があり諦めた経験があります。

仕事選は別にしてもプライベートでの行動範囲や長距離運転時の交代とか色々とできることが増えることは間違いないです。

入校は今日の予定だが

行く予定の自動車学校は入校はいつでもいいみたいです。まさに今日妻が帰ってきてから入校の手続きを行う予定です。

持ち物も住民票とか金額(全部)など中々のボリュームです。住民票はマイナンバーカードがあればコンビニでも取れるので便利ですね。

果たしてちゃんと入校してくれるのか・・・。期待しているけれど一抹の不安がよぎる。ギリギリでやらないこともあるからな。

本人が気にしているのは周りの教習生。若い人が多いのは当たり前なんでしょうけどね。同世代の女性なんかがいればいいなとも思います。

がんばってくれ。期限の9か月以内に取らないといけないよ!

・・・ちゃんと入校成功しました。とりあえずスタートは切った。感動した、想像もつかないことだったよ思えば。

 

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。