仕事

戦う理由はあるか?

勝ったことがない人へとして昨日記事を書きましたが、ふと思う事がありました。自分自身の商売についていうと勝つ、負けはイコール受注、失注ということになります。

一晩考えたんだけれど、なにも相手がにくいわけではないということに気づく。むしろなかなか良い人だし、不思議なんだけど。

だからあくまで失注であって。その人に負けたわけじゃない。いや違うな負けてるのか。

自分自身がとことんできたのかということが大事なところなんでしょう。

それからなんだろうな。そこまで行ってから勝ち負けというものが得られる。負けも貴重な気がする。

そう考えると全く何もできてない。堕落してきている。

戦い方ってなんだろう。そもそもそうなんだ。戦う理由はなんだろう?それは何かしら欲望があって、それには戦う必要があるから戦うわけですよね。

戦いたいから戦う事は無い。その根本の欲望、欲求がないのかもしれない。

それは自分しか知らないし、自分もよくわかっていない。何がしたいの?そこに行き着く。

結論として戦う理由は自分が何をしたいのかっていうことの裏返しでもある。
それがないってことはしたいことが無いってわけですよね。

またしても自分が空っぽなんだとことがわかる。今そこを必死で固めてるところだ。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。