仕事

勝ったことがない人へ

今日仕事で失注ということが分かった。悔しい。もう何度目だろう。悔しいと思うのはだったらできることもたくさんあったはずだ。今回に関して言えばそれなりの理由もあるんだけれどさ。
そういう事が何となく続いてきてふと気がついた。俺って何かに一度でも勝ったことがあるのだろうか?思い返してもない。

負け癖がついている。それは自分には関係ないからみたいな斜に構えてさ。バカみたいだよ。必死になったことだってない。いつだって楽な道を突き進んでいる。言い訳ばかりな気もする。

こういう事は何度でも思ったことがある。その時にも一時的には気分が締まるのだけれどキープ出来ないし忘れてしまう。

そういう性質なんだろう。それとも勝つ味を知らないだけなのか。全く分からない。自分でも必死になれないことで悩んだりもしたけれど。

多分自分の弱さを見せるのがとても苦手で、内弁慶なんだと思う。
このために負け続ける人生、負け癖のついた人生が後ろに広がっている。これは人を不幸にするし、何より自分の自信がないということに直結しているからだろう。自己肯定感とか子供によくいう割には自分には全くないじゃないか。

失敗、恥、白けるっていうは何が何でも避けようとしてきた人生だった。もう少し正確に言うと負けてもいない人生とも言える。

そうだ、勝負していないから負けていない。そういうマインドだ。負けるというのは恥ずかしい一面もある。それすら自分に降りかからないようにしている。それが勝負すらしていないこと。

そういうのは負け続ける人生とどちらが良いか悪いかは分からないけれど、経験は積まれない事が次に勝つことへの底上げにはなっていない。ますます勝ちから遠ざかるようになっている。

今の所普通に避けて避けてでなんとか人生をフィニッシュできるのかもしれない。それはそれでいいかもしれん。

とは言いながら勝負していないとは言っても負けていることに気づいてしまっている。それをメンタルでカバーするほど強くはない。負けても負けていないと自分に言い聞かせることに疲れてしまった。

勝ったことがない人へ

多分それは勝負していない、ということの裏返しだと思う。今思うのは一番勝ちやすいところで勝つ事がまずは必要なんだろう。いきなり退職して、新しいことにぶつかるのはかなり違う。自分の勝てるステージ探しをするべきなんだ。そういうことだと思います。

さて自分はこれから小さな勝ちを積み上げるしかない、その中でも勝負である以上は負けも出てくるはず。頑張ろうとも思わないけれど1勝したい。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。