糖質制限

糖質制限から食事回数の制限へ

赤信号

糖質制限の今について書いておこうと思います。結論としては意識はしていますが、そこまで突き詰めて制限はしていません。どちらかというと糖質制限から食事回数の制限へとシフトしてみました。

糖質制限してどうなりたいかということの一つにスリムになりたいというのがあると思います。

当時2年くらい前でしょうか、自分もそこを目指して糖質を管理しながら生活していました。そして実際にかなり痩せることができました。

その反面、制限というからには色々と我慢をしないといけないことも多いです。というか食べるものすべての糖質を考えながら生活するのは中々しんどいものでした。

いつだったか鳥の唐揚げの衣を取って食べていたことを思い出します。

その生活からいまは少し目線を変えています。食事を3食から2食へ減らしています。

そして糖質はそこまで気にしていません。

食事をどう捉えるのかでその人にあった糖質制限が見えてくるのかとおもいます。

食事はエネルギー補給と楽しみ

まず食事を自分はエネルギーの補給と食べる楽しみの両方で考えています。中には人生であと何回食事ができると考えて、食事を丁寧にする人もいるでしょう。

そういうものとはちがいます。食事はどっちかといえば面倒なものでもあり、楽しいものでもあると思っています。

だから2食へ変更するときに決めました。朝はメニューを決めています。

そして昼は基本は無し。

夕食は好きなものを食べる。こう決めてしばらくたっていますが体重は安定していますし、体調も悪くありません。

朝は軽くすまして、夜は好きなようにする、そういうサイクルです。

空腹はほとんどまぼろし

こういうスタイルにすると襲われるのは空腹感。空腹ではなくて、空腹感というところがミソです。昼ごろになれば周りは昼ごはんを食べ始め、街ではいい匂いがしてきます。

そうするとなぜかお腹が空いたようになります。でもそこを。我慢すると空腹感はいつの間にかなくなってきます。

これを繰り返すと、昼ごろのあの空腹感はまぼろしだったんだなとわかりました。同調意識なんでしょうか。

これがわかると無視できるようになりました。しかし辛くなるときはありますからそういうときには食べたりはします。あくまで基本は食べないということです。

夜は好きなように

夜ごはんは細かく考えずに出されたもの、あるいは自分が好きなものを普通に食べます。ラーメンとか、アイスとか割と好きなようにです。

もう少し雑に言うとお腹いっぱいたべます。これが食事の楽しみの部分です。

朝は固定でヨーグルトバナナ

朝は選ぶのが面倒なんで固定しています。バナナ一本とヨーグルトです。

あんまり時間が無いのでこれだけでスタートします。そして昼はなしです。

メリハリがある食生活

こういう暮らしで、結構メリハリがついて個人的には楽しんでいます。何事もうまくやるとかがすごい苦手なタイプなのでこのやり方があっていると思っています。

今帰宅していますが、昼ごはんを食べていないせいかお腹は結構へっています。その分夜ごはんが楽しめるというのも良いのかもしれませんね。

どうしてもお腹がすくときに栄養補助食品を取っています。ソイジョイや一本満足バー、クリーム玄米ブランですね。

そういうイレギュラーな食事を管理するために栄養補助食品に興味があると言ってもいいかもしれません。

この朝夜以外の食事は気を使っています。炭酸水にしてみたりとかとにかくたべないようにしています。

色々と食事は説がありますが自分で編み出していくのも楽しいですよ。

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。