糖質制限

栄養補助食品(栄養調整食品) 今は一本満足バーが頼もしい

糖質制限をやっていると必ず突き当たる昼飯・間食どうするか?という問題があります。

色々と試してきて、今やっぱりこれというものが現れてきました。

それが一本満足バープロテインチョコもしくはプロテインヨーグルトです。

ソイジョイや、ローソンのブランパン、クリーム玄米ブラン、カロリーメイトを色々と試してきたのですが、今やっぱり一本満足バープロテインが頼もしいです。

味と価格、ボリュームがベストバランス

糖質制限をやっているといくらタンパク質は食べ放題と言いながらも、そんなことは実際は出来ません。

ナッツは食べてもOK、魚、肉もいくら食べてもOKといいますが、お金が大変かかってしまいます。

そうなると我慢、精神力で空腹を抑え込むことになります。もちろん精神力でカバーできることもあります。

しかし食欲にいつも勝つことはなかなか大変なことです。

そこで間食や昼食に取るとことになるのが栄養補助食品(栄養調整食品)です。

その中でもボリュームと価格、味のバランスが優れているのが一本満足バープロテインでした。

他と比較すると何が違うのか?

どうバランスが良いのでしょうか?

まず糖質制限ですので糖質量は11gです。これはこの栄養補助食品界隈では低めです。

それを下回るのは、ソイジョイの一部やウイダーのinバープロテインベイクドビターくらいです。

下回っているソイジョイやinバーについてはちょっと量が足りないというのが実感です。

もちろんこれで足りる方もいると思うのですが、大きさが小ぶりでちょっと腹持ちがあまり良くありません。

じゃあそれを2本食べるのか?というとそれもちょっと違うのです。

一方カロリーメイトやクリーム玄米ブランはどうかというと、ボリュームは満点です。1箱食べればそこそこ満足できます。ただ糖質量は1箱(カロリーメイトは4本入)で糖質40gはいってしまいます。

これでも普通の丼とかを食べるよりかは全然いいのですが、ちょっと取りすぎかなという罪悪感もあったりするのが実感です。

その糖質量はすくなく、しかもボリュームもそこそこあるというのが今選んでしまう要因です。

価格帯も丁度いい価格

いろいろなドラッグストアを回ってみても一本満足バープロテインだけは価格はほとんど一定です。(東京都内と埼玉県とざっと回った実感)

1本138円(税別)がどこのドラッグストアでも標準と思います。

これは売れ筋商品で、価格をいじらずに売ることができるという証拠なのかなと思います。

実際にソイジョイやカロリーメイト、クリーム玄米ブラン、inバーはたまにセールをやっていて100円前後で買えることもあります。

そう考えるとお近くのお店で一本満足バープロテインが138円以下で販売されているのであれば買いの証拠だと思っています。

以前マツキヨで128円で売られていた時、すごく品薄になっていました。

ネットですと量をきかせれば安く買えるみたいです。

ローソンのブランパンはたしかに糖質は少ないのですが、お値段が少し普通のパンよりも高いというのがネックですね。普通の食事のように糖質を抑えたいという方はローソンのブランパンシリーズは良いです。

飽きないようにするのが長続きの秘訣

今は一本満足バープロテインに落ち着いていますが、どうしても飽きることもあると思います。

その時はサッと変えてしまう意思も大事です。楽しめる糖質制限でないと続かないですよね。

ですのでソイジョイに新商品が出たとか、inバーがかっこいいと言う感情も大事にして糖質制限を続けたいですね。

ちなみに今調べたところ一本満足バープロテインはInformed Choice認証というのを撮ったようです。

<Informed Choice認証とは>
Informed Choice認証とは、イギリスのLGC社が認証する、国際的にとても透明性の高いアンチ・ドーピングプログラムの名称です。
Informed Choiceプログラムは、製品が禁止物質として WADA(世界アンチドーピング機構)リストに掲載されている物質について検査を受けており、アスリートの使用においてより安全であることを保証します。より詳細はwww.informed-choice.orgをご覧ください。

一本満足バー HPより引用

糖質制限者には嬉しい認証ですよね!(笑)

ちょっとよくわかりませんが栄養補助食品(栄養調整食品)業界にもいろいろと進化がありますので目が離せなくなること間違いなしです!

 

おわり

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。