糖質制限

明治がザバスプロテインバーで参入!

ザバスプロテインバー

明治「ザバスプロテインバーチョコレート味」が新登場しておりました。

これは静かに発売となっていますが、結構な衝撃をもってのドラッグストアで出会いました。これまでは森永製菓や、アサヒグループ食品などの長きにわたるプロテインバー戦争に明治もついに踏み込んだということなわけです。

ザバスと言えばウイダーと層をなすプロテインのブランドですよね。それがついにバータイプになりました。

これまでどうして作っていなかったのか不思議ですが始めた理由は日常の様々なシーンで気軽にプロテインを取りたいという需要が増えているということのようです。

確かにプロテインバーは味や、プロテイン量などかなりの選択肢が増えてきています。

そこに満を持して登場ということです。

とりあえず簡単にまとめるとこのような感じでしたね。

プロテイン量は15g(ふつう)で糖類は8.0g

味は甘めでお菓子に近い(ブルボンのプロテインバーに近い)

価格は強気の設定で扱い店はまだ少ないか

ザバスに身近な方やかっこいいと思う方はもってこいですね。正直にいうとこのスペックであればすでに色々と出ています。一本満足バープロテインやinバープロテインでもたんぱく質は同等量持っています。

決め手になるのは味なのかもしれません。このようなスペックでもありながら中々チョコレートをうまくまとめていると思います。お菓子感覚のバーですね。

プロテイン量は15gで割と普通

このザバスプロテインバーのプロテイン量は15g。ただ裏面をの栄養成分表示を見るとたんぱく質16.8gとなっていて、どうなっているのかは不明ですね。16.8gと書けば一本満足バープロテインよりも多くてキャッチーになるのになと思います。

糖質も表示を見ると「糖類」となっていて糖類8.0gとなっています。この糖類を糖質ととらえるなら、これも他のプロテインバーとあまり変わりませんね。少し少な目かもしれません。

ザバスプロテインバー成分

あとは容量が44gとこちらは他のプロテインバーよりも多い量ですね。(プロテインスーパー系は除く)重さもずっしりしていますね。

味はしっとり甘め

味は袋を開けたとたんにチョコレートの香りがしてくるくらい、しっかりとチョコレート味がします。濃厚なテイストですね。かといってくどくどはしていなくてそこまで口に残る感じではありません。

形状は一本ものになっていて、割れ目はありません。(写真は半分に折っています。)

ザバスプロテインバー中身

食感はしっとりとしていて、ブルボンのプロテインバーに近い感じでしょうか。他のプロテインバーは結構固めが多い中、ここまでしっとりしているのは珍しいかもしれません。中に大豆パフも混ざっていてサクサク、しっとりという感じです。

食べやすさを主眼にしているのかもしれませんね。

ただ難点としては歯に残るのは、ちょっといただけませんね。単体で食べると歯にくっついてしばらく気になることになるでしょうね。飲み物と一緒に飲んだほうが良いかもしれません。

価格は少し高め?か

販売価格はというとお店によりますが自分が買ったお店は一本満足バープロテインよりも10円高かったですね。148円(税別)。

新製品だから高くなっているだけかもしれませんが、価格帯は一本満足バープロテインや㏌バープロテインと同等か少し高めに設定しているようですね。

このような栄養調整食品を選択する人はそこまで価格にシビアではないと思いますので「ザバス」に対するメーカとしての自負のようなものがあるのかもしれません。

一本満足バープロテインの新製品に並べられて露骨に競わされていますね。

一本満足バープロテインとザバスプロテインバー

どれを選択するにも、たのしい

大手のプロテインメーカの明治もプロテインバーに参入してきたことで、ますます活気を帯びてくるのは間違いありませんね。

これから明治も味やプロテイン量のバリエーションも増やしてくると思いますので楽しみが増えました。

一方で一本満足バープロテインも新味が登場したりとか話題に事欠かなくなっています。

自分としてはプロテインバーではなく、クリーム玄米ブラン系の栄養調整食品出してくれないかなと思っています。

このサンド系の栄養調整食品はアサヒグループ食品のクリーム玄米ブランの圧勝(?)の様ですからぜひ、このジャンルにも参入してもらえないかなと期待しています。   

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。