糖質制限

一本満足バープロテインラン ベイクドチーズ

リニューアル版一本満足バープロテインランベイクドチーズを食べました。

これは一本満足バーのプロテインシリーズの一つで、ランニングというものに特化した栄養調整食品です。一本満足バープロテインチョコたちとの違いはミネラル4種が配合されていること。これが大きく違います。このミネラルがアスリートはじめ運動には不可欠な要素になっています。

パッケージに大きく記載されているのはプロテイン10g、ミネラル4種、ビタミンB群7種、必須アミノ酸9種ですね。

特にミネラルがフューチャーされていて、多い順にカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の4種です。

たんぱく質・糖質、ビタミン、そしてミネラルがあってエネルギーを生み出すことができます。この仕組みに特化したのがプロテインランシリーズですね。

たんぱく質・ビタミン・ミネラル配合でエネルギー・たんぱく質代謝を促進

たんぱく質も10gでそこそこ多め

糖質は9.5gで普通のプロテインシリーズ並み

サクッとしていてほんのり甘くてさわやか風味

味は栄養充填型の焼き菓子

味はベイクドチーズとなっていますから開封したとたんチーズの香りが漂います。結構しっかりと。そして食べてみるとチーズの味はそこまでしつこくなく、スコーンのような風味です。そしてさわやかというのか後に残りにくいようになっています。

ベイクドチーズ中身

チーズ味で思い出されるのはカロリーメイトチーズ味です。あのカロリーメイトほどは強くもない感じですね。

この製品はチョコレートを使っていないので見た目はおっきいカロリーメイトみたいな感じで登場します。それでもぽろぽろはせずに食べやすいことが良いですね。

チョコレートやシリアル感は全くないのでしっとりした焼き菓子にプロテインやミネラルなどを詰め込んだ栄養調整食品と考えてもらった方がしっくりきますね。

成分はバランス型

配合されている成分は最初に書いた通り、プロテイン、ビタミンB群、必須アミノ酸、ミネラルとなっていて、バランス型と思います。

ここまでパッケージに書いてあるのはあまり見ませんね。ランニング向けの製品というかなり絞ったターゲットにしています。今までのプロテインバーはどちらかと言えば筋トレ向けの作り方で、プロテインの含有量を猛烈にプッシュしていたわけです。

これは路線を少し変えています。このシリーズが発売されたのは2019年12月です。それから2年近くたっていることを考えればこれを選んでいるユーザが増えているのでしょうね。

前作からのブラッシュアップ

実はこのプロテインランベイクドチーズは以前にもありました。それがリニューアルしています。その時は糖質が17gありました。今作では9.5gとほぼ半分にしています。ここは企業努力なんでしょうね。

作っているのは岐阜県にある若尾製菓㈱というお菓子メーカです。ここの努力があってそうなったのかなと思います。若尾製菓のホームページを見ますと焼き菓子にしっとりバーという商品があり、それがもしかしたら一本満足バープロテインベイクドチーズの参考になっているのかも知れません。すこし脱線しました。

入手性は少し悪いかも

この商品を食べたいと思えばドラックストアに行けば売っています。一本満足バープロテインが売っていれば大体売っているのですが、おいていないところもあるかもしれません。

かつてはこのプロテインランシリーズはコンビニ限定でスタートしました。それがドラックストアでも販売を始めて、さらに味も増えてという形で展開しています。

この分野のトップランナーと(勝手に思っている)アサヒグループ食品が肝入りで開発しているものなので価格は一本満足バープロテインと同じです。価格もどこのお店でも同じような価格となっています。印象ですが138円(税別)というイメージでしょうか。

食べやすいから小腹満たしでも

これを本当にランキングした後に食べるのかはわかりません。自分はランニングしていません。ふつうにお菓子としても、また糖質制限に食べてもいいくらいの成分だと思います。

そして食感もソフトなのでアゴに優しいと思います。がりがり食べたいという人にはちょっと物足りないかもしれません。

この栄養調整食品はいろんな味があって成立していると思いますので、これからも多くの味が出てくるのが楽しみですね。

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。