糖質制限

ブルボン/プロテインバーおいしさが素敵です

ブルボンのプロテインバーを食べてみました。ドラッグストアでは一本満足バーやinBARプロテインに隠れがちではありますが、脇の方においてあることが多いです。

そんなブルボンのプロテインバーチョコレートクッキーはどうなんでしょうか。

【特徴】

  • タンパク質10g
  • 10種のビタミン
  • 約1/3日分のカルシウム・鉄分
  • パラチノース配合

特徴から見ると正直なところプロテインバーとしてはそこまで大きな特徴はないと思います。たんぱく質はどちらかというとプロテインバーの中では少なめな方です。

パラチノースというのはブルボンの栄養調整食品に含まれる糖質の一つです。三井製糖の商品で砂糖と同様の働きをし、血糖値の吸収を抑えたりするものです。ダイエット用の砂糖といったところでしょうか。

 

まとめるとこんな感じです。

GOOD◎なところ

  • 食感も良く、味も癖がなくて普通においしい
  • 脂質のプロテインバーに比べて少ない
  •  たんぱく質は10g取れる

あんまりな(´・ω・)なところ

  • 糖質は16.1gで結構多め

ブルボンは食べやすさがいいと思う

このプロテインバーチョコレートクッキーに限らず、他のブルボンの栄養調整食品のスローバー(Slowbar)でもとてもおいしいのが良いです。

プロテインバーについてもおいしい、食べやすいでここがブルボンの特徴かなと思います。他のプロテインバーは硬くて、苦いというのがセオリーです。その分糖質を抑えて、たんぱく質がという個性があるのでしょうけれど。

お菓子メーカのブルボンのこだわりが見える気がします。

食感は他のプロテインバーと比べるとかなりしっとりしています。そしてしっとりサクサクといった感じでしょうか。チョコレートもブロックで入っていて存在感を感じます。

プロテインバー中身

糖質16.1gがネック

美味しさのトレードオフなのか、糖質は他のプロテインバーに比べても多いですね。例えば一本満足バープロテインチョコは糖質11g、トップバリューのプロテインバーシリアルチョコは6.2gです。

ここがこの製品の弱みなのかなとも思います。糖質制限の延長でタンパク質を取るということも多いと思いますからこの糖質はちょっと気になるところ。

と言っても16.1gがとても多いのかというとそういうことはありません。バナナ一本の糖質は20g程度のため他の食品と比べると低い値ではあります。

あくまでどこの食品と比較するかによります。

美味しくタンパク質をという人むけ

この商品の性能をみると、尖った性能を持たせていないことからおいしさ重視で、タンパク質も取りたいという人向けの製品なのでしょう。

糖質制限をコンセプトにしている人にはそこまで響かないかもしれません。そういう人は㏌BARプロテインとか一本満足バープロテインなんかを選ぶと思います。

この商品の肝は本当に美味しさなんだと思います。プロテインバーらしからぬ美味しさがもっと響くようなパッケージにしてもいいんではないかなと思います。

例えば「苦くない!あっさりサクッとチョコレート味でプロテイン!」みたいな。じぶんものこの商品を手に取ったのは割と最近で、見かけてはいたけど糖質をみて「あ、違うな」と思って戻した記憶もあります。

と思ったら「おいしくたんぱく質10g」と書いてありました。

表記

今気づいたのであんまり見てないんでしょうね。すいません。一度食べれば美味しさに気づくはずですから、次の選択肢にも入るんですけどね。

これは企業の方針だからどうのこうの言えません。とにかくおいしいので一食をブルボンプロテインバーにしてみてはどうでしょうか。

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。