糖質制限

トップバリュープロテインひとくちベイクドブロック

最近発売されたトップバリュープロテインシリーズの「プロテインひとくちベイクドブロック」を手に入れました。

チャック付き密閉可能なチャック付き

 

食べきりタイプではなくてチャック付きで時間をかけて食べられるようになっています。バータイプだと封を開ければそのまま食べ切らないといけませんし、なにより粉が飛び出してかばんには入れておけません。

この商品のターゲットはデスクや食卓なんかで少し小腹すきの時に手の届きやすいものをというコンセプトになっていると思われますね。わざわざ買いに行くというよりも食べかけがあったよな、、、というような感じです。

自分が感じたことは下の通りです。

食べやすさ最高。余ったら残せばよいちょっとつまむだけタイプ

たんぱく質、糖質に気を使う

56gという容量でプロテインバーよりも多め

味も癖は無く、チョコがほのかに残るサクサク系のクッキー

食べやすいことがまず◎

プロテインバーばかりを食べていると手で握ってかじる、という行為が当たり前になります。でもこの小分けタイプになると食べやすさって大事だなと思いました。

特に歩きながらとか大急ぎで食べるスタイルには向きませんが、座ってPCたたきながらのつまみ食いには最適です。実際今も食べながらやっていますが結構良いです。

さらに言うとチョコレートは入っていますが、手につきにくくデスクでのちょい食べにも影響はないでしょう。

ちなみにこのブロックは17個入っていました。そしてその大きさは納豆に入っているカラシくらいの大きさです。ひとくちベイクドというゆえんですね。

17個入っています。合計17個入っていました

 

個体の大きさは手でつまむにはちょうど良い大きさで、例えて言えば納豆のカラシくらいですね。たれまでは大きくないです。

カラシとの比較カラシとの比較(ホントに同じくらいの大きさ)

続けて言うとこのようなつまめるお菓子はいくらでもありますけれど、たんぱく質、糖質に訴求したものは見たことがありません。

そういう意味でも一線を画している製品だなと、食べ物に気を使いながらも腹は多少は満たしたいという層にはグッときますね。

容量は56gで多めで味もシンプル

この56gというのは一般的なプロテインバーよりも多いです。大体40g前後になっています。なんとなくですが、2日で食べるというイメージ?何でしょうかね。

そして味は爽やかなチョコレートクッキーというくらいのものです。おいしいというか癖もなくサクサク食べられます。後味もしつこくなく、後を引くような味でもなく、切り上げられやすい味?なのかなと思います。

この市場ひろがる?

このような絶賛拡販中のプロテインバーだけでなく、小口サイズのプロテイン調整食品は広がっていくのでしょうか?

このタイプは自分が見る限りトップバリューが先行者と思われまうす。ほかの森永製菓や大塚薬品、アサヒグループ食品なんかはこのような製品を売っていることは無いと思います。

今までは食べやすさ(スピード)とプロテイン量で勝負していたのですが、食べやすさがキーになって多少製品のラインナップが変わっていくかもしれません。そうなると目が離せませんね。

ただ一ついうなれば価格が158円(税別 ということと、入手性が良くないことが挙げられます。158円ともなれば、カロリーメイトや一本満足バーだって買えます。比較になるのかはわかりませんが一度食べてみてください。

楽ちんですよ。

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。