糖質制限

トップバリューのプロテインバーシリアルチョコFORシリーズはどうか?

FORシリーズ

トップバリューのプロテインバーに新しい味が出ていましたのでトライしました。

しばらくほかっていると結構いろんな味が出ていて驚いてしまいます。この4月あたりは製品入れ替えなんかもある時期なんでしょうかね。

今回発売されていたのは以下の2種類です。

  • プロテインバーシリアルチョコ FOR アクティブ (緑色)
  • プロテインバーシリアルチョコ FOR ビューティー(ピンク色)

このシリーズはプロテインバーシリーズとして新味としての展開になりますね。以前まではチョコレート系で攻めていたのですがFORビューティーはホワイトチョコレートになっていました。

簡単に自分の考察をまとめるとこれらのシリーズは継続して一本満足バープロテイン(アサヒグループ食品)に対抗して開発されているということです。

結論としては、

  • ほぼ一本満足バープロテインチョコと同じ成分で10円くらい安い!
  • 味はさっぱり系
  • FORビューティーのホワイトチョコが個人的には好き
  • 糖質制限にも向いています

糖質も一本満足バープロテインチョコとほぼ同じの10g台です。小腹すいた時や昼飯代用低糖質食としても◎ですね。

価格以外の違いも当然ありますので少しずつ紹介していきます。基本は一本満足バープロテインチョコとの比較をベースとしています。

味は軽めな仕上がり

まず違い1つとして製品としてこの二つは準チョコレート菓子という扱いになっています。一方で一本満足バープロテインチョコはチョコレート菓子になっています。

これは製品に含まれるカカオの成分が多いか少ないかという感じです。今回のFORシリーズは準チョコレート菓子はチョコレート菓子に比べてカカオ成分が少ないという理解でよさそうです。

そのためなのか製品の見た目はチョコレートでコーティングというよりは乾燥した岩石みたいな(軽石みたいな?)外観です。味についてもサクサクのパフ感が強めでチョコレートを楽しむという感じはありませんでした。

FORアクティブ緑がFORアクティブ

 

 

 

ピンクがFORビューティー

 

一方で一本満足バープロテインチョコのような割と濃厚なチョコ味が口に残ってイヤという方にはサクッとあっさりでいいかもしれません。自分も軽めな味が好きなほうです。

FORビューティーの方はホワイトチョコになっていて独特の風味が自分は気に入りました。意外とホワイトチョコってプロテインバーシリーズでは見ない気がします。

成分の違いはほぼなし

一本満足バープロテインチョコに比べて成分の違いはほとんどありません。びたびたに一本満足バープロテインチョコに寄せて作っているなと思う理由です。

あえて言えばFORアクティブはロイシン(1500mg)、カルシウム(675mg)が含まれています。FORビューティーはコラーゲン(500mg)、鉄(10.5mg)が含まれています。これがどういう効果があるのかはちょっとわかりませんが差別化要因としてパッケージに主張していますね。

それとたんぱく質は安定の15gです。これはプロテインバーシリーズではもはや標準ラインと言っていいでしょうね。

また、袋を開けてみると一本満足バープロテインチョコと同様に分割できるようにブロック状になっています。4つに分割できるので外でも気軽にかじって食べやすいですね。

このブロックに分けたのは本当にすごいアイデアだなと思います。一本満足バープロテインはすごいよ。

まとめ(一本満足バーに対抗する製品になるか?)

このプロテインバーはアサヒグループ食品の一本満足バープロテインが作った市場と思っています。その証拠に価格もそこそこしますし、値引きもほぼありません。しかしどんなお店にもおいてあります。これが王者たる証拠かなと思います。

一本満足バープロテインに負けじと各メーカーやプライベートブランドが佐々琢磨していますね。(しかし大塚製薬は独自路線ですね)

その中でトップバリューは色々な角度からプロテイン栄養調整食品を出していて、新製品が出るのが本当に楽しみです。

これまでは糖質を下げた製品(プロテインバーシリアルチョコビター)や価格と糖質を抑えた通常のプロテインバーシリアルチョコを出していました。今回のFORシリーズでは、今まで以上に完全に一本満足バープロテインに寄せています。糖質量ももしかしたらもう少し落とせたのかもしれませんが、ほぼ同じの11g弱に仕上げています。それにプラスアルファとしてコラーゲンや、ロイシンという成分も加えています。

それでもって価格は10円ほど安くしています。

味は多少は異なりますが、十分おいしいですしこちらの方が好きな方もいると思いますね。後は成分はほぼ同じですから味の好き嫌いと入手性のハンディキャップをどう埋めるかですね。そこまで考えているのか分かりませんが、一本満足バープロテインチョコにどの程度迫れるのかが興味深いですね。

本当に食べ比べてみてほしいなと思います。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。