糖質制限

トップバリュがプロテインお菓子(小分け)を発売中!

トップバリュブランドのプロテイン系栄養調整食品が新たな展開を見せています。

今まではプロテインバー、プロテインバーシリアルチョコと言った一本満足バーとぶつかる仕様で市場に出回ってきていました。

そこからさらに新たな展開です。コンセプトは小分け、開封後、密閉可能チャック付きの袋になっています。↓のような感じです。(画像はトップバリューホームページより)

プロテインチョコレートボール

商品名は「プロテイン15gボールタイプ」、「プロテイン ひとくちベイクドブロック(プラスFe・Ca)」、「プロテイン15gシリアルブロック」の3種類。

コンセプトはおやつにプロテインは

コンセプトはテーブル、デスク上で小腹すいた時のつまみ食い。テーブルのお供ということでしょうか。

おやつ×プロテイン

今までのシリアルチョコ、プロテインバーは小腹がすいたときにバクっと食べて満足する仕様。もしくはトレーニング終わりの栄養素補充といった面が多かった気がします。

ふと思うと明治から発売されている「チョコレート効果」に近い売り出し方なのかなと思います。こちらも箱が明けたら閉められるようになっていますし、チョコレートも小分けの袋に入っています。(これもお世話になりました。)

新しい、非食べ切りタイプ

このパッケージを見た時にその手があるのか~と思った限りです。このプロテインバーシリーズはたんぱく質配合量の勝負になりつつありました。そこをトップバリュも果敢に攻め言っていました。(プロテインバーシリアルチョコはタンパク質25gですごいです。)

ここを突き詰めてしまうと、結局プロテインを溶かして飲むのと違いが出にくいということもあったのでしょうか。もしくは味が極端にぼそぼそしたり、硬くなったりでどうしても味を推すことはできなくなってしまいます。

そこでたんぱく質勝負ではなく、食べ方、食べやすさに焦点を当てて作り出したと思います。ですから容量や糖質というのは他のプロテインバーと比べてもあまりよい比較にはなりません。

とはいってもたんぱく質は袋で15gあって糖質もそこまで多くありません。

新テイストも

しかもトップバリューのプロテインシリーズで新しいのはプロテインチョコレートボールです。一見アーモンドチョコのようなビジュアルですが、大豆にチョコレートをコートしています。このようなお菓子に近い製品でかつたんぱく質が15gというのはありそうでなかったものですよね。

ほかの2種類はプロテインバーの焼き直しみたいな感じもします。製造メーカーもハマダコンエフェクトさんでしたし。とはいえ食べ方を変えればターゲットも変わります。

これがどうなっていくのか見ものですね。楽しみになります。他の大塚製薬やアサヒグループ食品もどう出てくる(出てくるのか?)かわくわくします。

色々と製品が出てこれば楽しみが増えて自分的にはウェルカムです。

 

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。