糖質制限

カロリーメイトバニラ味 登場!

カロリーメイトバニラ

3月に大塚製薬からカロリーメイトバニラが出ていました。

カロリーメイトバニラ

栄養調整食品での新味はどうしてもテンションが上がりますね。カロリーメイトはCMでもおなじみの1ブロック100kcalというわかりやすいエネルギー単位となっています。

パッと食べたいときに、夜食に、色々と用途はあります。どちらかというと糖質制限というよりも完結にエネルギー補給ができるものとしてアピールしていますね。

ですので一本満足バーですとかクリーム玄米ブランなどと同じ市場なのかなと思っています。プロテインバーシリーズとは目指すところが違いますね。糖質の比較はしても仕方がないかもしれません。

このいつもの黄色の箱に水色が刺さって売り場でもとても光って見えました。

これは一度食べてみてください。カロリーメイトの新味なんてめったにないですよ。周りにプレゼントするっていうのもありですね。

味はスコーン風味でさっぱりで◎

味はレビュー投稿なんかを見た通りホットケーキの焼く前の味です。バニラ味となっていますがほぼしませんでした。どっちかと言えばスコーン味というのが正解かと思います。同じ大塚製薬のソイジョイでスコーン味がでているのでそれを参考にしたんかな。(ただしソイジョイは小麦粉不使用です。)

カロリーメイトバニラ 中身

風味はそうですがカロリーメイトというとわりとしっかり味がついていると思います。チーズやチョコレート、フルーツ味などしっかり目ですが、今回はあまり主張しないさっぱりとした味です。ここがとてもいいと思います。

ソイジョイもそうですが癖のある味がちょっとという方もいるでしょう。しかしこれはかなりあっさり味。こういう栄養調整食品を食べた後の口の中が占領されているような感じはありません。後味もさっぱりして、気持ちがいいです。

しっかりとした味が好きな方はちょっと物足りないかもしれませんね。

糖質制限向け・・・ではありませんが

先にも書きましたが糖質制限には向いていないですが、糖質量は4本(80g)で41gとなっておりました。これはカロリーメイトの他の味と比べても大差ない数値です。

ちなみにクリーム玄米ブラン(カカオ)は4枚で糖質38.8gとなりますのでほぼ同じです。ですから小腹がすいたときにさくりと食べられるという用途です。

カロリーメイトバニラ

糖質はプロテインバーに比べれば多いですが、2本ずつ食べればいいですしそこまで糖質を怖がることは無いかなと思います。

 

栄養調整食品で唯一おしゃれ感漂うアイテム

カロリーメイトはじめソイジョイでも大塚製薬は独自路線です。どちらも性能のアピールというよりもブランド力で販売している製品だと思います。もちろん味は確かだし、価格もお値打ちであることは言うまでもありません。

カロリーメイトに漂うどことなくおしゃれ感がありますよね。他のクリーム玄米ブランとかとは違うなんというか。

アパレルの売り場に置いてあっても違和感はないかなというくらい。ユナイテッドアローズのレジに置いてあっても馴染むのでは?という感じですね。かっこいい。

自分も実はおいしかったので友人にプレゼントしてみました。最悪非常食にもなりますしね。このバニラ味は好みを問わない気がします。

さぁ皆様もカロリーメイトの新味出たんだって!って言って渡してみては?

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。