糖質制限

どうぞ、プロテインシリアルチョコレートブロック

最近発売されたトップバリュープロテインシリーズの「プロテインシリアルチョコレート」を手に入れました。以前にも「プロテインひとくちベイクドブロック」を紹介しましたが、どちらも似たようなパッケージで併売されています。

今回のシリアルチョコレートブロックも同じくタンパク質15g配合となっており、タンパク質にフォーカスしている製品です。そして袋にチャックがついていて途中食べでも問題なし。カバンにも入れて置ける優秀な包装を使用しています。

簡単にまとめると、チョコレートのザクザクタイプのお菓子です。甘みも結構ありますね。プロテインひとくちベイクドブロックに比べてかなりお菓子感がつよいです。おいしい。

まとめるとこんな感じ。

タンパク質15g!でプロテインバー並みの容量

ザクザク食感と小サイズで食べやすい

トップバリューにしてはちょっと高い?(コスパがあれかも)

タンパク質15g配合、簡単にたべられる

これが一番の売りどころですね。タンパク質15gというのは一本満足バープロテインと同じです。タンパク質を求めるユーザへの訴求ポイントは十分かなと思います。

しかもこういう一口タイプはあまりありませんから差別化にもなりますね。一本満足バーなどのプロテインバーというのはどちらかというと男性がガブっと食べるイメージが強いように思います。

確かにかぶりつく行為は少し女性には抵抗があると思います。自分もそこまで見せつける自信もありません。そこでこういう一口タイプというのは食べる瞬間をあまり周りに見せないということが結構購入動機にもなりそうです。

というのはデスクで食べるというのは昼食時間以外はそんなに堂々とはできない事情があります。そこでコソッとパクっとできるこういう商品は良いと思います。しかもタンパク質15g。糖質は11.3gでそこまで多いわけではありません。

価格と容量はちょっと?でも味でカバー

9個入っています

 

この製品の容量は38g/袋です。袋を開けると9個入っていました。「プロテインひとくちベイクドブロック」は17個入っていたのに対して約半分の量です。価格はどちらも158円(税別)です。大きさもほとんど同じくらいですね。

カラシより一回り大きい

 

そうなるとちょっと少ないのかなと思います。9個入りなのでシェアとか少し食べて残りは明日とかいうのも中々できないかもしれませんね。単純に容量と価格を比べてしまうと高いと思うかもしれません。

でも違いはもちろんあって、こちらのシリアルチョコレートブロックは甘くておいしいタイプです。食感もザクザクしていて普通に美味しいお菓子です。

ベイクドブロックに比べるとおやつ感が高いので一層タンパク質が入っていることが意外な感じですね。

このタイプは女性にもおすすめ

このタイプをみると多分ですが女性やデスクであまり派手に食べられない方向けの商品なのかなと思います。それはチャック付きということと、一口タイプということです。

やっぱりガブガブっと食べられる人は多分このタイプは買わないでしょう。一方で少しずつ食べたい人もいます。そういう人に向けた商品でしょうね。

色々なタイプが出てきてくれるのはとても楽しみですね。バータイプは群雄割拠じょうたいですからこういう違う切り口で栄養調整食品のすそ野が広がることを期待しています。

株式会社フクイがつくっています

こちらは株式会社フクイというところがイオンのOEMとして製造しています。チョコレート専門のメーカの様です。今まで見たことのあるOEM先は焼き菓子だったり多彩な商品を持っていることが多いイメージですが、フクイはチョコレート専業。

確かに味はこのプロテインバー関連の栄養調整食品ではおいしかった印象です。是非皆さんにも食べてほしいなと思います。栄養調整食品はどうしても味はちょっと癖のあることが多いですからね。

 

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。