BMIのはなし

BMIのはなし0

そもそもなぜにBMIどうのこうのなったのかというと、2019年4月ごろから始まっていたと思う。

もともとBMIとか興味もなく、健康診断結果が悪いとかそういうことも全くない中から始まった。

素直に体重が落ちていったのが始まり。4月から仕事内容がかわり、忙しくなった。

ただ激務で寝ていないとか、12時過ぎまで仕事ってわけではなく、今までよりってはなし。

午前中事務所で仕事して、昼の時間が来るのだけど、何か買いに行ったり、食べに行ったりするのが面倒になってきた。食べようと思えば食べられるけどそのまま仕事をしていた方が楽だった。

そんなんで昼飯抜きで仕事して、外出先でなんか食べたり食べなかったりの繰り返し。

朝ごはんや夜ごはんは普通に食べていた。糖質とかたんぱく質とか関係なく、好きなように食べていた。

そうしていたら結構すぐに体重が減ってきた。そりゃ食べてないから減る。ついでに言えば、元気がないとか顔色悪いとかも言われた。確かに腹が減って指先がしびれたり、フラフラって来たりすることもあった。エネルギーが足りてなかったんだと思う。

それと同時にTwitterで痩せることについてのツイートが目についてきた。いつもは鍛えるとか、痩せるとかのワードは何とも思っていなかったけど、自分が痩せてきたから他の人はどうやって痩せているのかなとおもってみてみた。(kai さんて方のツイート)

そうして糖質オフの内容にたどり着いた。糖質は一切取らない代わりにたんぱく質(魚)とかキャベツなどの料理方法がたくさん載っていた。

痩せるっていうことの目的は様々だけど、他者との違いを目的にしていると思う。

こう書くとなんかキザな話だけど、なんか同感。

自分の世代だと周りをみると、やっり長年の累積というかそういうので腹が出てきてしまう。見た目はすっとしてるんだけど、腹回りがのっかってきたり、胸筋がなくなってきたり

して変化している。もちろん自分だって同様にミドル加齢臭は出るわ、下っ腹も出てくるわで見てられないボディであるよ。

周りを見ると同年代のみんなはそういう感じであった。これは逆に体を鍛えれば違いが出るなと自分も思った。何のために??ってのはよくわからない。人と違うことが好きなタイプだからやってみようとなっただけだろうな。

そのツイートの人は一つの基準としてBMIを用いていたから、じゃあ自分もとなった。

ただのその方のBMIは18とかでめっちゃ痩せている。

その時の自分のBMIは確か24とかだったと思う。BMIのレンジは18.5~25未満が標準だからそこには入っているんだけどな。そう思うと軽く太っていてもまあ標準ということなんだろうな。

そのBMIも当時の粗食で減少してきてて、22代に入っていた。そうしたらもう18へ向けてやってやろうと思った。んだけど、自分の身長でBMI18は体重50キロになってしまうのでちょっとやばいんではないかと思って、BMI20を目標にした。

BMI20だと体重が54キロあたりかな。まだまだ先は長い。ちなみにweight logで目標しているのは57キロ。あまりに差があるとやる気がなくなるから。

体重が減ってきたのは単純に摂取カロリーが少なくなっていたからだと思う。ただ糖質制限では摂取カロリーには重きを置かず、食べ物の糖質を減らすことが大事。

だからこのスペースを使って食事を記録している。

糖質がだいぶ敵に見えてきたから、できるだけ避けるようにしている。だからいつもの食事から減らすだけでもだいぶいいと思う。

あとは毎日ではないけど大体毎日筋トレをしている。腕立て30回、スクワット60回という軽めのもの。その後プロテインを牛乳で飲む。これは自分なりのアレンジで、代謝を落とすとやっぱり太りやすくなると思って、一番とっつきやすい腕立てとスクワットにした。

腹筋が一番いいとも聞くけど腹筋って鍛えるの難しくない?テレビ見ながらできないし。

どうも腹筋は続かない。

というわけで腹筋は避けてた。で気づいたのは腕立てとスクワットをやってたら、どうも腹筋もついてきた。もちろん割れてなんかないけどどことなく。

腹筋はすべての動きに関連しているというので違う筋トレをしてもOKじゃん!てのが自分の解釈。

色々とやりながらBMIを20にしていこう!自分の性格はストイックじゃないから、緩やかにやっていきます。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。