自閉症スペクトラム(ASD)

ASD社会性スキルの向上について

社会性スキルと自律スキル

ASDの子供を育てるにあたって、社会性スキルと自律スキルを上げていくことが、普通の生活をする上で欠かせないことと言われています。

社会性スキルは特に対人スキルと同じ意味合いですから本当に大事なんだろうと思います。

我が子も子供同士で追いかけっこなんかを偶然始めてしまう、始まってしまうことがあります。そのときに全く喋らないんですね。笑ったり、キャーとかは言うんですけど。

この通常であれば4歳位だと、追いかけっこであっても言葉を交わしながら遊ぶような気はします。それが無いんですよね。体が反応して楽しくてやっている。

今は未だギリギリなのかななんてなんとなく安心、、、(正常化バイアスかも)というか考えないようにしているのが本当のところです。

とは言っても少しはという感じは見えてきたのでちょっとうれしいこともあります。

子供同士の会話ってどんなん?

自分が普段、仕事で幼稚園の様子や他の園児同士の様子を全く見れていません。それで定型発達の子供同士の会話(3~4歳)ってどういう感じなのかな?っていうところがすでに知識なし。こりゃいかん。

ですから我が子が休みの日に子供同士で偶然じゃれ合っていて、普通の定型発達の子がどういう言葉を交わすのかがわからないから、我が子に対しても思うことが違ってくるんでしょうね。

たぶん奥さんだったら、普通だったらなぁとか思うのかも知れませんけれど。ただ我が子も言葉は無いけれど楽しそうにしているので、それを否定する気にはなれません。ああしろとかこうしろ何て言ったって変わるわけではなし、そう言えるバックボーンも自分にはありませんしね。

少しだけ会話をするように言う

ただこういう追いかけっこは当然終りが来るわけで、たまたま出会った子同士は終わりも唐突です。一方が急に時間が来て変えることになる事が多いわけです。

我が子から終わることはまず無いし、無理やり話そうとするとパニック。

そういう感じでなんの向上のないまま終わることも珍しくありませんが、最後のバイバイは言わせてます。というか最初に自分が言って子供に促すという感じ。

実は今日も会話なく遊び始めて、終わろうとしていましたが最後のバイバイをするにあたって少し違いました。

手をふるバイバイと言葉があった

いつもならバイバイって手を振ることだけが定番だったんですが、この日はバイバイって行ったあと、ありがとうと言いました。それも割と大きめな声で。

これにはあっちもちょっと驚いていました。なぜ今しゃべる?という表情でした。(おそらく)

自分の気持が少しずつ表現できるようになっているんだなと思うと素直に嬉しいですね。ただでさえ指示待ち状況が多いんで、こう言いなって言えばそれに従うこととはあったんですねどね。

ホントに街の子供達に感謝です。こういうのってわが子ではなくて、他の子が素晴らしいんだと思っています。中には何か勝手に追いかけっこされて嫌な子だっていると思うんですが、幸いそういうシチュエーションには未だありません。

相手の子供の好意に甘えっぱなしです。そういう自分も相手の子にどうやって言えばいいのかわかりません。遊んであげて?が正解なんでしょうかね?

ただ振り回されている親を演じている状態です。

社会性スキルが必要なのは親も子も同じ

今度は子供から遊ぼう!って言えるようになればいいなと思う。唐突に我が子から絡んでいくから、そういうのは相手もびっくりしてしまうでしょう。

それには自分自身も誰かを誘うという行動が無いタイプなので、自分自身の課題であったりする。だから社会性スキルと言っても、幅が広いし誰にでも備わっているわけでは無いことが逆にわかったりする。

親も子もお互いに社会性スキルを磨く必要があるってことは忘れてはいけないです。子供だけ足りていないと考えずに、どんなときでも自分が採点者ではないということですね。

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。