自閉症スペクトラム(ASD)

ASDわが子の状況は1年遅れ

社会性スキルと自立スキル

もうすぐで5歳になります。自分の子供です。ASD(自閉症スペクトラム)と1年以上前に診断されていろいろと療育に通ったりしています。

最近ではあまり心配なく幼稚園に通っています。とうかあまり見ないようにしていたといったほうが良いのかもしれません。

たまたま1歳下の子と触れ合う機会があり自分も様子を見ていました。とても楽しそうに遊んでいてにこやかに見守ると同時に、やっぱりそうかということもありました。

それは1年の知的な遅れというものです。本当に1年遅れというのがふさわしいわけです。1歳下の子との遊びがあっているということは本当に遅れがあるんだなと。

今の幼稚園では友達と遊んでいるのかなとも心配になりました。とはいってもこれが治るというものではない、無理に定型発達の子供と比較する必要はなく、社会性スキル、自立スキルを高めることが大事だなとも改めて思いました。

追いかけっこが大好き

とにかく追いかけっこが大好きです。会話をするわけではなく追いかけっこ、追いかけられっこが好きです。

この遊びは年少さんくらいの子供が良くやっているような遊びだと思います。年中にもなると言葉もなく動き回ることはもうしていないようです。(奥さん談)

無理やり追いかけっこを強要(?)して同級生に怒られたこともあるみたい。ほかの子供との遊び方がわからなくなっているのかもしれません。

最近では一人で砂で遊んでいたりしていることもあるみたいです。こういう風に徐々に年を取るにつれて他人とのコミュニケーションが少なくなっていくのかなとも思ってしまいます。

言葉がとにかく少ない

言葉もどこかぎこちなく、感情が高まったときに自分の気持ちをうまく伝えられていないことが多いです。嫌なときは大きな声で「あー」とかいうばかりで伝える方法が音の大きさでしかありません。

そしてコミュニケーション、自分の気持ちを伝えられないようです。特に親以外の子供にはほとんど話しません。楽しそうに遊んでいるけれど、わーとかそういうことが多いですね。ほかの子供はナチュラルな言葉で自然に会話ができるのにな。とか相変わらず比べてしまいます。

指示が通りづらいことも

幼稚園の行事で踊りがあったのですが、発表を見ていて楽しそうにしているんですが、次の行動が周りをみて何とかついていっていることもしばしばでした。一つの動きをしながらもう一つの動きがなかなかできない。

手を動かして踊るけれど、前に進むのは忘れてしまうみたいなシーンもありました。まぁほほえましく見ていましたけれど。

そしてそれを本人も気づいています。先生が言ったことがわからないことを自覚しているのです。そして先生に助けを求めていきます。そういうところでは素直ではあります。

これは誰のせいでもないからな、確かにわかりやすい指示を出せばできると思うのですが、多くの児童を受け持つ先生にそこまで詳細丁寧な指示を全員に出すのは過剰になってしまします。

そういうことができるのは特別な支援のある所に通わせる方がいいのかなと思ってしまいます。

どうして通常の保育園にしているかと言えば定型発達によってうまく成長ができると思うからです。ふつうのコミュニケーションや世界に少しでもなじんでもらいたいと思っているから。

無理につづける必要はない

ただそういう定型発達の子供と暮らすことは大切と思います。一方であまりにやることがかけ離れてしまったり、そのことで傷ついてしまったりすることは本末転倒ですね。

今現在は年中ですが、年長になっていくにつれて小学校選びの時期になります。ここで通級なのか、支援学級なのか、支援学校なのかという選択肢が出てきますよね。

子どもの発達具合で適切な学校を選んでいきたいと思っています。子供自身が成功体験をして自信を持ってもらうことと言われています。ふつうの感覚だとだめでしょ!ってことばっかりですよ。

そのなかでもうまくできることを褒めて自分自身の行動を肯定してあげることで、他人とのコミュニケーションも少しずつですが増えてくるのかなと思っています。

次は小学校選びか。早いものですね。

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。