自閉症スペクトラム(ASD)

寝床で大暴れで寝れない

背中に乗るこども

4歳を迎える今はあまりなくなったけど、父親である自分だけに特に暴力的になるというはなし。

2歳頃から自分だけに特に暴力的になってきた。

おむつ替えのときや抱っこしてても機嫌が悪いとすぐに顔を叩くし、抱き上げると力の一杯噛み付いてくる。おかげで肩周りは噛まれたあとだらけ。しかも本当に容赦がない。

内出血して、青くなってその後黄色になるのものこのあと初めて知った。

そして寝るときも布団の上から踏みつけたり、顔を踏みつけたりジャンプして乗っかってきたりする。本当にじゃれ合いでは済まないレベルの痛みだった。

顔は無邪気で楽しんでる

顔は無邪気に笑っていて、相手が嫌がっていることを感じていない・・・と思う。怒っても更にエスカレートするだけ。

いま思い出すとこれだけあるかな。

  • 寝るときの乗っかり、顔を踏みつけ
  • 噛みつき(フルパワー)
  • 顔を叩く
  • つねる

先にも書いたけれど噛むのはホントに痛い。そこを噛むか?ということを噛む、例えばお腹とか。そもそも子供が不安になってパニックになっているから騒いでいるわけではないと思う。ただ単純に反応が楽しいんだろうね。

一方で母親には一切そういうことはないのがわからない。
相手に反応させて楽しむ問うのなら誰にでもやってもいいと思うんだけど、そうじゃないんだよね。

ついつい頭にきてバシン!

何度言ってもやめないし、寝られないから、こちらもヒートアップしてついつい叩いてしまうこともあった。

お尻をバシン!とか布団のある方に転がしたり。

そうするとかえって子供の方もエスカレートすることもあり、なんともならなかった。

たまには泣いてやめることもあるけど、こっちも後悔の念に駆られるし、子供も嫌な思い出になってしまうから、全然解決にならない。

今であれば体格差もあるから、なんとかコラコラで済んでいるけど大きくなった時には止められないという恐怖もチラリと頭をよぎる。

他の子にこんなことをしてしまったらと思うとさらに不安は募るばかり。

言葉の理解が遅いのが理由

これも先生に相談をしたら、言葉の理解が遅れているから、言っても理解ができいないのでは?とのことだった。そういう場合はその場面をつくらないようにすると言っていた。

つまり寝る時に暴力的になるのなら、寝るタイミングをずらす。もしくは一緒に寝ない。
公園も砂があるところには行かないなどその「症状?」が出ないような環境に置くことが解決策と言われた。

意外すぎてびっくりしたけどそうするしかないこともあるんだろうね。

もうちょっと解決方法というものがあると信じて相談していたんだけど、やっぱり今の状態であればそうしかないとのこと。もっと言葉の理解が進んでいけば言葉のコントロールが可能であるけど、今の状態は機会を作らないことが解決策。

無理にしつけようとしてもその言葉が伝わらない、上にコミュニケーションが不得手となると、中々改善はしないのはわかる。

で実際はこうした

実際は寝床を分けることはできないから、寝るタイミングをずらしていった。

そうすれば寝床でのトラブルはほぼない。これは良かったけど、寝るタイミングが自由じゃないのは疲れる。

あとは噛みつきや叩くことはあんまり変わっていないかな。

これはちょっと寝床の暴力とは性質が違っている気がする。自分が嫌なときの感情を表現できずにそうしているから、これも言葉の発達に伴って変わっていくことを期待。

今は全く収まっている不思議、そのパワーを違うベクトルに

そして4歳が近づくにつれて寝床の暴力は皆無になってきた。ホントに驚きでふとしたときから寝床の暴力はなくなって、寝る時は一人で布団に転がれる様になってきた。

ちょっと意外なのは寝る前に本を一緒に読みだしたことだった。二人で電車や絵本を見ながら寝ていくこともあった。(ただ会話はあまり成立せず・・・読んでる途中でページめくられたり)

それを思うと子供の興味を引く本を一緒に見れば当時も収まったのかもしれないなと言うこと。ただ起こるのではなく、違う方にベクトルを向けるとあっさり行動が変わるかもしれない。

 

 

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。