自閉症スペクトラム(ASD)

子ども同士のコミュニケーションが・・・足りない

(アイキャッチが怖いですが、いたって普通の絵です(子供の描いた)。)

これってASDの特徴なのかはわかりませんけれど、こういうことってありませんか?

子どもは5歳になる年中さんで、ASD&多分、境界知能な感じです。大人へのかかわりは誰に対しても大きくは変わりませんが、対子ども特に同い年くらいの子供への接し方がよくわからない。

というのも幼稚園での他の子供との接し方と、公園とかで出会う子供の接し方が違う。簡単に言うと「付きまとい?」みたいな感じになっています。

幼稚園ではあまり他の子に関わらず過ごしているようなんです。一方で公園とかで出会うとなぜか近づいていくことが多い。例えば誰かがブランコで遊んでいたら、あえて隣のブランコに座って漕ぐ。それも同じくらいの揺れ方です、さらに隣の子をチラチラ見ることもあります。

他には自転車で他の子が親子で練習していると、同じく自転車に乗って近くを旋回するみたいな。

それも話しかけるわけでは無いから、付き添っているこちらが結構つらい。やめさせようとしても怒り出すし。これは何なんだろう。

幼稚園との違いは関係性

とりあえずふと思いつくのは子供同士の関係性。幼稚園ではある程度誰がどういうやつなのかはわかっているんでしょう。だから今更あえて触れ合おうとはしていないのかなと。すこしさみしいことですが、本人がそれをストレスと思っていなければとりあえずは良いとします。

逆に初対面となる公園での出会いは全く未開拓。もしかしたらこっちに興味をもって遊んでもらえるかもという期待が膨らんでいるかもしれません。

ちょっかいを出して気を引くタイプなのでしょうか?

他の子の親目当て?

もう一点思い当たるのは、必ず近づく子供には親がいること。その子供は親子で遊んでいます。そこも幼稚園と違います。大人とのコミュニケーションは取りづらいように見えてで、子供にとっては何でも対応してくれる非常に安心できる存在に映っていると、発達相談の医師に言われたことがあります。

それを考えると、その子の親にアピールしているのかもしれません。その子の親は不思議がっていると思いますが。どうして親かというのは掘り返していくと承認欲求なのかもしれません。

子供同士のコミュニケーション

わが子のASDの特徴としてコミュニケーションをとるのが苦手ということがあります。言葉がない遊び、追いかけっことかは良いのですが、言葉での遊びが多分苦手なんだと思います。

もしかしたら幼稚園の子供同士で言葉とかで何か言われたことがあるのかもしれません。それが元でしゃべれなくなってしまったとかも。(あくまで想像)

そういうわけでより一層、言葉なしのコミュニケーションを取ろうとする、もしくはつたない言葉でも対応してくれる大人と関わろうとする。(小さな子供を持った大人、つまり親)

伝えてほしい

本人は楽なほうを選択するのは当然だし、それも工夫です。発達相談の意志にも言われていましたが、子供同士のコミュニケーションを誰かが介在しても良いから取り合うことが必要みたいです。

それが幼稚園とか家以外での自己発現にもなります。その機会を作るのは多分自分たち親だし、もしかしたら幼稚園の先生方かもしれません。

ちょっと今の行動範囲だけだとそういう機会は中々ないかもなと思います。これも親の行動一つかと思うと親にやれることはたくさんありますね。

 

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。