自閉症スペクトラム(ASD)

こども本人はASDの特性をわかってる?

ぼーっと突っ立っていることはどれくらい辛いのだろうか。

先生からの指示たわからないまま、何もできずに立っている。もしくはまわりの園児たちを見ながら見様見真似でなんとかついて行くこと。

こういうことって本人にはどう理解しているのかな。
我が子もどうもこういう傾向がある。先生の指示はあんまり理解していなくて、加配の先生か、先生本人に手伝ってもらう。幼稚園ではそんなふうに綱渡り?みたいな感じで過ごしているみたいだ。

この心理状態はどうなのかな?タフにわかんないからしょうがないでしょって開き直っているのかな。それとも悔しいけどわからないから必死でどうにかしようとしているのだろうか。

こういうところを聞いてあげないといけないよね。自分でも全く思わぬところだった。

子供と奥さんとのケンカから子供って自分のことわかってるのかな?と突然思いました。

ふとした出来事で泣く子供

そんなふうに思ったのは原因があります。奥さんが翌日の幼稚園行事の説明をしているときに、色々なところに興味が飛んで全く聞いていなかった。

それに奥さんが激怒して結構ひどいことを勢いに任せて言った。

それにびっくりしたのか子供がしくしく泣き始めた。その奥さんが言ってしまったのは、最初に書いたようなことだった。

子供は自分のことを知らない

自分は子供がASDで指示が通りにくいということは知っていた。でも子ども自身はそんなことは絶対に知らない。自分がASDと言われていて、加配もつけてもらっているとは知りようがない。子供自身は周りの子と同じだと思っているんだと思う。

それがどうも周りと同じように行動で来にくくなっていることは多分分かっているはずだ。

それをヤバい!とか、寂しいとかそれとも何とも思っていないのかは分からない。

でも奥さんにそこをいじめみたいに言われたときにシクシク泣いているのを見ると、子供本人も何となく分かってきているのかなと思った。

それで少し自信をなくしているのかもしれない。こんなにも直接言われたことはなかったと思うし、本人も気にしていた事を言われたて悲しんでいたように感じた。

パパである自分に、もうママが言うことを聞かなくていいって言ってと頼んできた。泣いているときにこんな事を言うことは初めてだったしよほど聞きたくないことなんだったんだろう。

子供に聞いていないから本当のことは分からない。ただ怒りの剣幕に怖くなって泣いたのかもしれない。その後は仲直りして普通になっていたから考えすぎなのかもしれない。

いじめのワンシーンかのよう

この経験は、将来のいじめのワンシーンを想像するくらいリアルな口調だった。もしかしたら自分も小さい時に耳にしたことがあるのかもしれない。

あ、こんなふうにイジメられるんだろうなと。本当に頭にきた一方で、理解をしようとしている親であってもこういう事が起きてしまうという落胆がありました。

なんにも知らない人たちからすれば、自分たちと違うということで簡単にイジメてしまう。理解する、理解してもらうということはとても難易度が高いことなんですよね。

家庭の中だけでは足りない

多少は色々あるけど、少なくとも家の中では平和に暮らしていけると思っている。これから学校とか社会に出ていくと味方ばっかりな訳はないし、ひどいことだって人一倍多いだろうな。

家庭の中で自己肯定感を高めていても、外ではそれが当たり前に要求されることだったりします。そのギャップとかに苦しむのかなとか考えます。

そう考えるとむやみに褒めることはやっぱりよろしくないな。過程だったり、自発性などの非認知能力を育てられるようにしたいと思う。やり方は未定だけれど、やっぱり教材は外にあると思う。色々な環境と経験そしてケア、フォローがセットになって形成されるんだろう。

そうして出来たっていう自信を積み重ねるしか無いわけですよね。これって病気じゃないし本人のせいではないし、周り、環境側の理解の問題だから。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。