未分類

ASDの子の寿命について

ASD(自閉症スペクトラム)の子の平均寿命は40歳に満たないと言います。この結構衝撃的な話は奥さんから聞いたのですが、少し検索してもすぐに出てくることでした。

ということは結構有名な話ではあるんでしょう。しかし自分が何冊か読んだASD関連の本にはそんなことは書いていなかった。あえて書く必要はないし、必ずその年齢でなくなるということではないから。いたずらに不安をあおることはしたくないという気持ちはわかります。

自分もそのことを知った日はかなりショックでした。本当に自分の年齢に近くて。

その定型発達の方よりも大きく短い理由というのはいろいろとあるといいます。自分が聞いたのは以下の3つです。

  1. 水関連の事故
  2. 自殺
  3. 病気

原因がわかっているから安心というわけではありません。しかし気を付けなければならないことがこの先もあるということを分かるには参考になります。

寿命が短いとか何とかを知ってどうなるわけでもありません。理解してアシストがしていくってことが必要という思いがより強まるだけですかね。

①水関連の事故

水関連の事故というと、不思議と腑に落ちる気がしました。自分の子供は水がとても好きです。水たまりとかそういうレベルでも好きですし、プールも全く怖がりません。

話によると水は本人の不安を受け止めるものとして認識されるようです。当然泳げるとかそういうこととは無関係に引き寄せられることがあるようです。

わが子も大人向けのプールに一人で入ろうとしていたことがあり、ヒヤッとしたことがあります。本人も無自覚に水に入ってしまうことがあって、そのままおぼれてしまうということだってあると思います。

これはASDだけの話ではないと思いますが、特に注意が必要みたいです。だから自分の家では川とか海の遊びは本当に気を付けています。

適切にリスクを認識して遊べるように教えることが大切です。絶対ダメっていうことは無いですから。

自分の経験ですけれど小学生のころ先生の子供が水の事故で亡くなったことがあります。その子がASDの様な障害があったのかはわかりませんが、どうも関連付けてしまします。

②自殺について

原因の2つ目、自殺については本当につらいです。これはASDの子供だけではなく、自殺ということ全般が心を貫きます。本人が一番つらいのはもちろんですけれど。

もともと自閉症スペクトラムの子は不安を抱えながら生きています。そのような不安に押しつぶされる、もしくはASDの特徴で嫌がらせなんかをされて自死を選択してしまうということがあるようです。これも誰もがその可能性を含めているわけですけれど、もともと不安定なことが多いASDの場合はそのリスクが高いと思われます。

わが子でもいまだに寝起きが悪いととても泣きます。赤ちゃんのように泣いています。もうすぐ5歳なんですがこんなに寝起きで泣くのかなというくらいです。

多分起きた時の環境がすぐに理解できずに不安になるのかもしれません。例えば寝るときは誰かと一緒に寝たのに、起きたら誰もいないとか、そういう不安が人一倍大きいのかなと思います。

それがすぐに自殺に結び付くとはわかりませんが、不安を抱える要素がどこにあるのかをみっちり見ておく必要があります。

病気について

こちらも、もともとの持病や心臓病などを持つケースが多いらしくそれが悪化して亡くなってしまうようです。

大きくなった不安

なんとなく大きくなったら仕事とか、生活とかできるのかなとふと思うことがあったのですがこの寿命の話を聞いて、すごく心臓を貫かれた気分になりました。そもそもそういう心配自体をできないかもしれないという恐ろしさとでも言うんでしょうか。

こんなに元気なのになとか、どこかで余命宣告されたような気がしているのも事実です。できれば知らないほうが良かったかもしれません。もう戻れませんから仕方ないのですが。

できることは不条理な死を迎えないような教育と、周りの環境づくりだということですよね。あとは愛より理解。
今を大事にとか、一緒にたくさん遊んで、とかは思うけどそういう崖っぷち精神は続かない(自分は)。

今しか出来ないことよりも、今やっといた方がいいよな、っていうことをしたいな。具体的に何なのかはピンとこないけど、漠然と言えばその子の理解。

とは言え目の前を向かざるを得ない

全員が全員その寿命なわけではないし、余命みたいに捉えて生活するのはなんか違う。自分もショックを受けたけれど、今は前しか見れない。知ったところで日常生活の中で忘れてしまう。
ただリスクの高い病気みたいに考えておこうと思っています。

何だかんだいっても小さい子供っていうのは毎日が戦いみたいなところもあって、さらにASDの場合は特長を理解してアシストが必要です。そんなことを考えているうちに過ぎていく。そんなときに不意に思い出してしまうんですよね、寿命のこととか。

そうすると早く子供のことを理解しないと、と言う思いが強まります。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。