未分類

電子マネーを使ってみよう!すごい楽だよ

電子マネーってどういうものなのか?

とてもかんたんなので皆さんにぜひスカっていただきたいと思います。

いろんな電子マネー

  • クレジットカード

これは古くから使われていますのよね。現金が必要ないが25日などの特定の日にちごとに締めが設けられ、後で請求される。

これはよく聞くのはクレジットカード破産とか。実際の自分が持っているお金ではなく、カード会社に借りているお金というものです。

  • 交通系マネー

これは最初に行っておきますが、自分の中で最強。SuicaとPASMOが代表的な電車でも使用可能な電子マネー。

現金からこの交通系カードにチャージして電子マネー化する。オーソドックスなもの。

  • QRコード電子マネー

ここ最近の電子マネー、スマートフォンにアプリをDLしてアプリから専用のQRコードを見せて決済するもの。paypayとかLINEpayとかこれも多く種類があります。

これは交通系とは違い、クレジットカードと紐付けて使用するもの。ただ残額という概念があるから、限度があります。オートチャージを使えばそうではないのですが・・・。

これの特徴は物理的なモノが無いこと。スマートフォンの中で完結するものだから一番手軽。

そのほか、id、QUICPayなどはクレジットカード連携のもの。これもスマートフォンに内蔵できる機種もある。

その中でも使いやすいのは

すべての支払い方法にメリットはあります。その人のスタイルによるから・・・。

なかでもスピード重視派は・・・

Suica・PASMOですな。まず使える店舗がかなり多い。そして支払いも一瞬。

もちろんチャージが必要です。iPhoneにもSuicaが入れれるからこっちの方も便利です。

ポイント派は・・・

paypay、LINEpay。paypayは支払いごとに1.5%とかがpaypayマネーで還元される。

但しすぐではない、約一ヶ月後ではあるが実質やすいってこと。

たまにキャンペーンで10%に大幅倍増したりする。

レジスピードが上がることが楽しい

電子マネーのメリットは現金を使わないから、とても会計が早い。当然お釣りも無いから一回会計すればあとは待っているだけ。

これを体験すると現金を使うきにはあまりなれない。久しぶりに使うと、なんてめんどくさいんだと感じる。

スピートについてだが、QRコード系の電子マネーはアプリを立ち上げて、QRコードを出すのが意外とめんどくさい。ポイント還元があるからいいけど。

またこのQRコードを店員に読み取って貰う必要があるからこれもちょっと時間がかかる。

交通系マネーやidだと専用の端末にかざすだけだから店員も無駄がない。

色々と試してみて店によって使い分けるといいかもしれません。

もういろいろな人がやっているから今更なんだけど、現金で支払う人も当然多い。

コンビニだと半分くらいはそうかな。

スーパーだと9割以上は現金で払っているイメージあるぞ。

これも数年で風景が変わってくるのかな。

ABOUT ME
havefan35
ダイエットと軽い筋トレでシュッとすることを目指しています。